お見合いのマナー

バナー_お見合いの前に
お見合いの前に

私どもの結婚相談所では、初めてのお見合いの前には必ず、ルールと具体的なアドバイスを含めた「お見合いのマナー」をレクチャーしていますので、安心してお見合いに臨んでいただけます。

【服装について】

Tシャツやジーンズ、スニーカーといったラフなスタイルはマナー違反です。
十分にご注意ください。

「男性編」

スーツにネクタイを着用、きちんとした印象になるように心掛けてください。
真夏の暑いときでもスーツにネクタイですので、少し早めに指定場所へ行き、汗が引いてからネクタイをして上衣を着ればOKです。

身だしなみチェック
髪:フケ、ねぐせ、整髪料のつけすぎ
爪:伸びた爪、汚れ
におい:汗のにおい、口臭
その他:ひげ、鼻毛、靴やメガネの汚れ

「女性編」

TPOを心得て、露出の高い服装に気を付け、お相手に失礼にならないように配慮をしましょう。
必ずしもスーツやワンピースでなくても大丈夫です。
ラフ過ぎない格好、素足やミュールは避け、会社員の通勤着くらいをイメージしてみてください。

身だしなみチェック
髪:極端に明るい髪色
爪:はがれていたり、華美なネイル
メイク:濃すぎるメイク、ノーメイク
におい:香水のつけすぎ
その他:靴やメガネの汚れ、ストッキングの伝線

【お見合いに臨む心がまえ】

お相手のプロフィールを心得ておき、共通の話題にふれられるように準備しておきましょう。
共通の話題を探したら、その話題を掘り下げてみてください。
出身地、学校、趣味、好きな食べ物、最近の気になる話題、旅行に行った先、最近見た映画、良く見るテレビ番組、面白かった本、など。
例えば、プロフィールの趣味の欄に旅行とあれば、「最近はどちらに行かれましたか?」とか、「私は最近○○に行ってきたのですが行かれたことはありますか?」…など。
プロフィールの職業の欄からは、「どんな関係のお仕事をなさっているのですか?」…など
お相手のプロフィールから、共通の話題はいくらでも見つかります。
また、「お休みの日は何をされているのですか?」もオールマイティーな話題です。

ここで男性の方には少し注意していただきたいことがあります。
女性は初対面の男性にいつも使う駅まで聞かれると不安を覚えるものです。
男性からすると土地勘があれば尚更、共通の話題を探そうとしているのはわかります。
その辺は女性の気持ちを察して、おおまかな地域くらいで止めておいてください。

上手なインタビューをする人は、お相手から聞き出したいことを次々に質問するのではなく、お相手の話を真剣に聞くことによって結果として内容が深くなるそうです。
お相手の内面に興味を持ってください。
お相手のことを好意的に思えないという場合は、「なぜ興味がわかないのか」という興味に替えると、自分とお相手の価値観の違いや新しい発見につながるものです。

異性との会話がご心配の方には、お見合い前にしあわせ婚ナビゲーター仲人の舘が親切丁寧にホローいたします。
どんな些細なことでもご相談ください。


バナー_お見合いの時にお見合いの時に
お相手とスムーズにお会いできるように、事前にお見合いの日時や待ち合わせ場所を確認しましょう。
当日は定刻の10分前には到着するよう、時間に余裕をもってお出かけください。

人の第一印象は初めて会ったときの3~5秒で決まり、その情報のほとんどを「言語以外」から得ていると言われています。
少し気をつけるだけで、人の第一印象は見違えるように良くなります。
清潔感を与える服装、明るい表情、正しい姿勢を心がけましょう。

挨拶は丁寧かつ、さわやかに。
「はじめまして○○です。よろしくお願いいたします。」、
「はじめまして○○です。今日はありがとうございます。」…等。
必ずお相手のお名前を確認しましょう。

携帯電話は電源を切るか、マナーモードにしましょう。

お見合い成功の秘訣は、終始にこやかに明るくハキハキと。
お相手の外観だけではなく、中身、特に人間性を重視して良い面を見つけられるように努力しましょう。
実はこれが大切なことなのです。
理想像を作り上げてから、ここが嫌だ、これも嫌だ、とマイナス方式をしていくと、そういったことがお相手に伝わってしまうものです。
良い面を見つけながら、プラス方式をしていくとお相手からも好印象を持たれます。

自分が楽しくなければ、お相手も楽しくありません。
ポイントは、笑顔を忘れないこと、笑顔は「あなたに心を開いていますよ」というサインです。
自分のことばかりを一方的にしゃべり過ぎないこと、お相手の話を聞く姿勢が大事です。
お相手のお話しに相槌を打ちましょう(少しオーバーアクションの方が良い)。

過去のお見合いの回数や、断った事情などを話題にするのは感じの良いものではありません。
また活動期間や交際状況も聞いてはいけません。
お互い触れないようにしましょう。
これを共通の話題と勘違いしないでください。
仲人の悪口も止めた方がいいです(笑)
誰の悪口でも聞いている方は決していいものではありません。

仕事の愚痴など、ネガティブ、マイナス思考の話も絶対に禁物です。
最後まで笑顔で過ごせる会話をしましょう。

楽しく会話ができたと思えた人とは、交際に入る確率が高くなります。
もう一度会ってみたいと相手に思ってもらうことが大事です。

出会いの結果フィーリングの合わない場合でも、お相手の人格を尊重し、失礼にならぬよう最後まで誠実に接しましょう。
お相手への感謝と敬意を忘れずにお目にかかりましょう。

名刺など身元の判るもの、電話番号・メールアドレス等の交換は禁止です。

お見合いのときの飲食代は「各自払い」と決まっています。
男女平等の観点からして、交際に入るかわからない初めてのお見合いゆえ、「各自払い」が妥当ではないでしょうか。
ただし、当人同士でお決めいただいても問題ありません。
もちろん、交際に入ってからは自由です。

会ってお話をするだけがお見合いではありません。
待ち合わせの時間から、第一印象、格好、飲み物を注文するときの気遣い、店員さんに対する態度、会話中の視線や姿勢、お話の内容や話し方、お支払い時の段取り、エレベーターのマナー、一緒に歩くときの歩調、最後の別れ方、等々、当日お会いしてからお別れするまでのすべてを含めてお見合いです。
中には一朝一夕では身に付かないこともあります。
一番肝心なのは、お相手への気遣い、そしてお相手の立場になって考えることだと思います。
面倒だとは思わずに、日常生活の中でも気にしてみてください。


バナー_お見合いの後にお見合いの後に
お見合いの結果報告は、遅くても翌日にはご報告してください。
結果報告は先手必勝です!
お相手がもし悩んでいた場合、こちらが先にOKを出せば、お相手もOKになる可能性だってあります。

交際のお申込み、お断りは仲人の舘が間に入って行います。
トラブルになっても困りますので、その場で直接お相手にお断り等はしないでください。

お見合いの結果お互いが交際希望であれば、連絡先を交換して交際に入ります。


バナー_お見合いQ&Aお見合いQ&A

5690839.jpg お見合いできる回数に制限はあるのでしょうか?
スタジオ写真_02_トリミング_小.jpg 1ヶ月に何人などの人数制限は一切ありません。
お互いのご希望に応じて、何人の方ともお見合いすることができます

 

5690839.jpg 同じ日に何人かとお見合いしてもいいのですか?
スタジオ写真_02_トリミング_小.jpg 大丈夫です。
お見合い時間は1時間程度が目安になります。
一日に何人かとお見合いをする場合は、移動時間も考えて余裕をもってスケジュールしてください。

 

5690839.jpg 何人かと重なって交際しても大丈夫ですか?
スタジオ写真_02_トリミング_小.jpg 「交際」といっても、最初から「恋人」や「彼氏彼女」ではありません。
最初は様子見ぐらいにとらえてください。
複数交際も認められていますので、交際中に他の人とお見合いしても大丈夫です。

 

5690839.jpg 夜の食事をかねてのお見合いは?
スタジオ写真_02_トリミング_小.jpg ホテルのラウンジやカフェなどで、基本はお茶のみです。
お酒なしのルールです。
お二人の貴重なお時間の中で、お互いの良さを十分に理解しあえるよう、このルールを 守っていただいています。

 

5690839.jpg お見合いの当日は車で行っても良いですか?
スタジオ写真_02_トリミング_小.jpg お車は到着時間が読めないので、極力ご遠慮いただいております。
やむを得ないときは、お早めにお越しいただき、近くの駐車場をご利用ください。
お見合い当日のドライブは禁止となっております。

 

5690839.jpg 遠方の方とのお見合いはどちらが出向くの?
スタジオ写真_02_トリミング_小.jpg 「全仲連コース」では、お申し込みをされた方が、相手方に出向くのがルールとなっています。
「コネクトシップコース」では、原則として女性の希望が優先になります。

 

5690839.jpg お見合いの日に急用が入ってしまった場合どうすればよいですか?
スタジオ写真_02_トリミング_小.jpg 急用などやむを得ない事情のときは、お見合い相手の了解のうえで日程を改めることが可能です。
連絡なし(いわゆるドタキャン)や連絡の時間によっては、キャンセル料が発生します。

 

5690839.jpg お見合いの紹介料は、いつ支払えばよいですか?
スタジオ写真_02_トリミング_小.jpg 原則、お見合いの当日までにお支払いいただくことになっています。


その他のご質問等ございましたらお問い合わせください。
きっと、あなたのお力になれると信じております!



まずは何でも聞いてください.jpg
ご相談はこちらから_02.jpg お問合せフォーム.png
m_contact_yoyaku.png