仲人の舘の本気ブログ

2021-06-22 08:11:00
結婚の挨拶

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚の意志が固まったらいよいよ両家への挨拶ですが、いざそうなるとどのような流れでどんな話をしたらいいか迷いますよね。
すでに親しくしている場合でも、改めて結婚を認めてもらうとなると話は別なので、挨拶の仕方はしっかり押さえておきたいものです。

結婚の挨拶は、まず女性側の両親へ挨拶に行くのが一般的で、挨拶に伺うときは少なくとも2週間前には日程調整をするようにします。
自宅を訪問するときは、迎える側の準備を配慮して、約束の時間よりあまり早く到着してはいけません。
挨拶の前には必ず身だしなみをチェックすることで、玄関前に到着したらコートは脱ぎ、服装や髪の毛の乱れがないかを確認しましょう。
靴の脱ぎかたにも注意が必要で、両親からどうぞと言葉をかけられたら、前向きのまま靴を脱いであがってから靴先が玄関に向くように揃えて端に置きます。
部屋を通されたら手土産を渡すのですが、渡すタイミングは部屋に通されてきちんと挨拶をしてから、袋や風呂敷から出して品物を渡すようにします。
座る位置は入口に一番近い下座に座るのがマナーで、上座をすすめられたとしても、こちらの席で結構ですと断りましょう。
退出する際は男性からおいとまの申し出をするのですが、話がひと段落ついたら、長居はしないでおくのが礼儀です。

2021-06-21 09:01:00
結婚顔合わせ

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
だいたい結婚の前には、両家が揃って顔合わせをする機会があります。
伝統を重んじる家柄なら結納がこれに該当しますが、最近は簡略化した食事会で済ませるケースが増えていますね。
結納は仲人が仕切って金品のやり取りを行う儀式的な側面が強く、両家の親に求められる責任が大きいです。
ただ、こうしたイベントを一つずつ消化していくことにより、少しずつ距離感が縮まっていくのではないでしょうか。

顔合わせでも食事会は、結納から金品のやり取りを取り除いたもので、一気に気軽さが出てきます。
結婚すれば親戚関係となる家同士、まずは親睦を深めようといった趣旨のものです。
参加者も結納に比べると増える傾向にあり、両親だけでなく兄弟姉妹が参加することも多いですね。
カジュアル感はありますがお店の格調はそれなりのところが好ましく、実際に料亭が多く選ばれています。

顔合わせを行う際には、両家の意向をしっかりくみ取る必要があります。
片方だけが同意している、といった状況はできれば避けたいところです。
一方だけが、どうしても結納をしたいというのであれば、なるべく相手に負担がかからない方法を考える必要があるでしょう。
食事会にしても、どこで開催するかという問題が出てきます。
双方の家から同程度の距離というのが無難な選択ですが、これも場合によりけりです。
結婚後に友好的な関係を築いていくために必要、というと大袈裟かもしれませんが距離感を詰めておいて無駄なことはありません。

2021-06-20 08:12:00
結婚を前提に付き合う

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚を前提に付き合う、よく聞くフレーズではありますが、実際にどういったものを指すのかはっきりとしません。
イメージとしては、結婚内定といったところでしょうか。
その後次第では関係を清算することもありえますし、スタートの時点で相手が結婚を意識してくれているという安心感があります。
結婚を前提に付き合うわけですから、恋愛の面も楽しみつつ将来についてしっかり考えなければなりません。

たとえば、デートへ行くにしても背伸びし過ぎるお店は選びにくくなるでしょうか。
結婚を前提に付き合うとなれば貯金は必須ですが、あまりにケチケチするのもそれはそれで考えものです。
確かに結婚は最終的な目標であり、交際はそれを見極める時間とも言えるのですが、あまり言葉に縛られ過ぎるのも良くないでしょう。
わかりやすい行動としては同棲があげられ、さらに一歩踏み込んで家族ぐるみでの交流というのもあります。

結婚を前提に付き合うといった手前、その結論をズルズル先延ばしにするのは止めましょう。
とくに問題がなければ一年程度で、もちろん総合的に判断した結果別れる選択をすることもあります。
具体的に何を見ていくかについて、まず金銭感覚は絶対に抑えておきたいです。
これが合わなければ結婚などは到底できないですし、価値観にも通じてくるでしょう。
早い段階で相手の親と会うことになると思いますので、その相性もチェックしておきたいですね。

2021-06-19 08:12:00
お見合いと恋愛それぞれの結婚

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚相手を自由に選べる現代で、あえてお見合いを選択する理由とは何でしょう。
どうしても決められた相手感が強くなってしまうのですが、現代においてその認識は改める必要があります。
会社の上司のお嬢さんやお得意先の御子息など、そういう例がまったくないわけではありませんが、いま広く言われているものとは別物です。
より合理的に相手を見つけるためのツールとして、上手に利用する方が増えています。

恋愛結婚というのは文字通り、交際期間を経て愛情が高まればといった感じでしょうか。
現代では多くの人がこれを選択、ないし目標としていますが、環境に左右されやすい危うさを持っています。
タイミングが合わなければ何年も付き合って結局は別れることに、という状況は決して珍しいものではありません。
お見合いに比べ婚活で用いる作戦としては、やや心もとないでしょうか。

逆に、結婚を絶対的な目標として捉えていなければ、お見合いが活用されることはありません。
いい人と出会ってゆくゆくは、と考えているうちは利用を躊躇うのも当然でしょう。
まずは、その婚活がどの程度の真剣度で臨んでいるものなのかを明確にする必要があります。
恋愛感情を優先させて良いのか、もっとシビアに将来のことを考えるべきなのか、自分の中で現時点での結論を出しましょう。
それをずっと引き継ぐ必要はなく、更改していけば良いだけです。

2021-06-18 08:52:00
結婚相談所の19歳

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚相談所への登録は、条件や入会資格があるので誰でも登録できるわけではなく、年齢に対する条件もあります。
男性、女性共に20歳以上の人でないと入会することができないので、19歳の人は登録することができません。
この条件は、ほぼすべての結婚相談所で言えることで、要するに未成年は入会できないことになっています。
このことから19歳の未成年者は結婚相談所には登録ができないわけですが、ただ絶対にダメというわけではなく、19歳でも入会できる結婚相談所はあります。
結婚相談所によって、入会資格やサービス内容は異なるので、探せば19歳でも入会可能なところはあるのです。

結婚相談所に19歳が登録する場合、年齢や職業、収入などの層が異なる部分があるので十分な注意が必要です。
19歳の女性が結婚相談所に登録するメリットは、男性からの人気が高く、需要がかなり高いところでしょう。
結婚を前提に登録していて、男性は遊び半分ではないので、19歳でも理想の結婚相手と出会える可能性はあります。

19歳で積極的に婚活したい人は、結婚相談所を選択するのも1つの手で、そうした人のニーズに応えるべく、対応している相談所は少なからず存在します。
ただ女性の場合は、いくらかハードルは下がりますが、19歳の男性が婚活をして結婚するのは容易ではなく、もう少し社会経験が欲しいのが現実ですね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結び続けて30年!
カウンセリング実績毎年1000件以上の婚活のプロ!

  • 婚活といっても何をしたらいいかわからない
  • 一人での婚活には不安がある
    活動中もサポートしてほしい
  • あまり恋愛経験が多くないので自信がない
  • マッチングアプリや婚活パーティーはちょっと…
  • 結婚相談所の選び方がわからないから相談してみたい

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?

はじめまして!
真剣に結婚を考えられている あなたをサポートする婚活のプロ 仲人の舘(たち) と申します。

今このページをお読みいただいているということは、 結婚を真剣に考えられていると思われます。

婚活サービスを検索すると、マッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所などさまざまな選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷ってしまうのではないでしょうか。

婚活のプロとして、あなたが「本気で結婚を考えられている」なら 「結婚相談所」を強くオススメ します。

しかし「結婚相談所」といっても数多く存在するので、選ぶのに注意は必要です。
「結婚相談所」を比較検討される際に、口コミなどを参考にすることがあると思います。
ネット上にあふれている「結婚相談所」の口コミを見ると、

  • 入会前の話と全然違う
  • 対応が遅い、思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない…
などのカキコミを多く見かけます。
なぜ、「結婚相談所」にこういった口コミが多くあるのでしょうか。
それは、「結婚相談所」にお金を払えば結婚相手が見つかるという考えで入会してしまいがちだということに多く原因があります。


結婚相談所にお金を払えば
結婚できるという考えは
捨ててください!!

結婚相手を見つけるということは、お金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
ましてや「結婚相談所」はボランティアではないので、コストがかかる上に、サービスにも限界があります。
だからこそよく調べもせず、広告を真に受けてしまい、イメージや場所、金額だけで入会してしまうと、こうした状況につながってきてしまいます。

結婚相談所はサポートをしてくれるところ!
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうか!

あなたがいま婚活を考えられていて、そして「結婚相談所」を検討されているのなら、ぜひ一度立ち止まって考えてみてください。
「結婚相談所」を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。
同じお相手と出会っても、間に入るサポートが変われば、結果も変わってきます。
仲人の舘は、活動を続けやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。
決してごり押しはいたしません。
仲人の舘があなたのためにできること、できないことをしっかり把握していただき、 あなたのペースに合わせてしっかりと寄り添います。
ぜひ一度、仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください。
そして一緒に始めてみませんか?


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

あなたを親身にお世話して、幸せな結婚までナビゲートするためには、サポートについやす時間の確保が大切です。
仲人の舘の結婚相談所は大手とは違い、少人数担当制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる結婚相談所ではありません。
だからこそ、お一人おひとりとじっくり向かい合い、幸せな結婚までの目標を設定できるのです。
レスポンスが早く、いつでも相談にのれる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの、身近で手厚いサポートが特徴です。


♥出会いのチャンスを広げる仲人ネットワーク

仲人の舘の結婚相談所は、地域の仲人ネットワークである「全国仲人連合会」に加盟しています。
「全国仲人連合会」は明朗でわかりやすい結婚相談をコンセプトに、会員・成婚第一主義の基本理念に共感した仲人たちの集まりです。
同時に大手結婚相談所も加盟する「コネクトシップ」が利用でき、約30,000人(2021年3月データ)もの中からお相手選びができます。
さらに、「JBA」のデータも利用することも可能です。
ご入会されたら、すぐにお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。
地域の仲人や大手結婚相談所との提携で、あなたの出会いのチャンスを最大限に広げます。


♥結果が出たらの成果報酬型

大手結婚相談所では、入会時に数十万円の費用が必要になります。
仲人の舘では初期費用を抑え、敷居を低く設定しました。
そして目標が達成できたときに成果報酬としての「成婚料」をいただいています。
「成婚料なし」の結婚相談所も多くありますが、それは「成婚へのサポートがありません」とPRしているのと同じです。
あなたの幸せな結婚が私たちの一番の目標、そして喜びです!


お問い合わせはフォームから!


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
長々と書き連ねてきましたが、私があなたにお伝えしたいことはただ一つです。

結婚相談所は「仲人」で決めるべきだということ。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。
こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所や仲人が世の中には数多く存在します。
中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置しているところもあります…。

こうしたところに時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚につながる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ」「結婚相談所にお金を払っただけ」では「あなたが求める結婚相手」に出会えないことは、もうおわかりかと思います。

当然、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「結婚相談所のサポート」がなければ、結婚までのハードルを越えることはできません!!
インターネット上でいくら会員情報を検索しようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることなどありません。

お相手との出会いのとき、交際のとき、プロポーズのとき、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる婚活のプロがいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所は成婚率が高いのです。

私にできることは、結婚を本気で望むあなたを「幸せな結婚」にナビゲートすることだけです。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
だからといって結婚を押し付けたり、無理をさせたりなどは一切いたしません。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする人、結婚相談所選びで迷われている人、気になることやお困りごとがありましたら、仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください。


お問い合わせはフォームから!

仲人の舘の本気ブログ