仲人の舘の本気ブログ

2020-12-12 08:12:00
婚活日記

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
そのときには大したことないように思っていても、後で思い返すと重要だった、という経験は誰にもあると思います。
婚活は本来そう長く続けるものではありませんが、簡単に終えられるものでもありません。
うまく行っていないと感じたら、一度振り返ってみましょう。
そのために婚活日記を付けてみるのも、良いかもしれませんね。

別に、ネット上で公開しようという話ではありません。
確かに現在、ネット上では多くの婚活日記が公開されていて自由に読むことができます。
実際にこれらを読み、参考にしたという人もいるのではないでしょうか。
気になっていた婚活関連のイベントやお店の情報などは、ウェブサイトを覗くよりもずっと詳しくチェックできますからね。
もちろんそういう使い方もできますが、ただ多くは備忘録的に書かれたものかもしれません。

その目的であれば公開の必要は必ずしもありませんが、この場合は人に見られる点が重要な意味を持ちます。
多かれ少なかれ誰かが読むということは、適当な婚活はできないということです。
結果として成功するにしろ失敗するにしろ、それなりの準備や対策が欠かせなくなるでしょう。
惰性で続けていくと目的を見失いがちな婚活だからこそ、あえて婚活日記という形で足跡を残すのです。

2020-12-11 09:13:00
結婚の割合

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
未婚率が年々上昇する中、気になるのが結婚の割合ですが、まわりで結婚する人が増えるのが20代後半です。
20代後半の女性は3人に1人程度が結婚していて、男性は4人に1人程度となっています。
30代前半で結婚しているのは女性が約6割、男性が約5割となり、30代後半になると結婚している状況の人はますます増えます。
50代は離婚後も独身というケースが目立ってくる年代で、50代前半女性が結婚しているのは約75%です。
これは裏を返すと25%が独身という意味で、離婚や死別をして再婚しないままの人が13%程度います。
50代は男女ともに4人に1人以上が独身となっていて、それよりも下の世代では未婚化は進んでいるようです。

結婚している男性の割合は60代後半になると8割以上と高くなり、この世代は皆が結婚する世代だったことを示しています。
2020年以降の推計を見ると、結婚の割合は2040年時点では男性が約3割、女性が約2割というデータがあります。
このデータは今後も50歳時の未婚割合の上昇が続くことを予測していると言え、男性の生涯未婚率が2040年には3割近くに達すると言うから驚きですね。
しかし一方で統計上は未婚扱いですが、事実婚で異性と同居するケースも想定されます。
実際に2025年以降、結婚する割合が上昇するのか緩やかなものになるのか、気になるところですね。

2020-12-10 08:10:00
九州の縁結び神社

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
縁結び神社はどこでも良いということはないと思いますが、それでも身近にあれば行きやすいですね。
行ったからどうだということもなく、あくまで気持ちの問題ですがやはり婚活中の身にとって縁結び神社の情報は気になります。
誰でも知っている神社といえば出雲大社でしょうが、各地にも魅力的な神社が存在するのでチェックしてみましょう。

さて、九州で縁結び神社と言えば福岡県筑後市にある恋木神社は絶対に外せません。
日本国内には八万社もの神社がありますが、恋の神様こと恋命を祀っているのはこの神社だけなのです。
鳥居には大きなハート型の石が飾られており、更に隠しハートなるものも存在するので参拝する際にはぜひとも確認してみましょう。
さらにはお守りまでハート型と、とにかくエモい神社です。

南国情緒あふれる場所にある縁結び神社が、島まるごと神社の境内という青島神社です。
九州の南方宮崎県の離島、青島にある神社なのですが、とにかく見慣れた神社とは何もかもが違っています。
絵馬のトンネルも壮観ですが、その奥にはビロウ樹の森が広がっていて異国情緒を漂わせます。
彦火火出見命と豊玉姫命、更に塩筒大神の三神を祀る神社として古くから信仰を集めてきました。
彦火火出見命といえば神武天皇へと繋がる神様ですから、縁結びを抜きにしても参拝してみたい神社ですね。

2020-12-09 08:12:00
18歳からの結婚相談所

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
若くして結婚するとそれだけ苦労も多いのですが、一方で通常では味わえない魅力も満載です。
たとえば、子供が独立したときにまだ40代という現象が現実的になり、セカンドライフに多くの時間を割くことが可能になります。
仕事に没頭しても良いですし、趣味を充実させても、まだまだ若いですからいろいろなことにチャレンジできるでしょう。
目指すは18歳での結婚といったところですが、さて結婚相談所などを利用したところで相手は見つかるでしょうか。

婚活市場において、男性は収入、そして女は若さという絶対の武器があります。
その考えでいくと女性で18歳はモテモテ、と思いきや話はそう単純ではありません。
確かに結婚相談所などは若い女性に人気が集まりやすいのですが、年齢で言えば20代半ばあたりです。
結婚というのは単なるシステムではなく、人生の根幹に関わる話ですから、人間としてある程度の成熟も求められるでしょう。

想像に難くなく、男性が18歳で結婚というのは茨の道です。
真っ先に訪れる最大の問題が収入で、すでに就労している場合でも自分の生活だけで手一杯という方が多いのではないでしょうか。
そのためか、ほとんどの結婚相談所は年齢制限が20歳からとなっている場合が多いです。
もちろん18歳からを対象とした結婚相談所もあるのですが、若者の婚活の場としてあまり適性があるとは言えないでしょう。

2020-12-08 08:13:00
16歳で結婚

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
成人した男女が結婚する際に、法的には両親の同意は必要ありません。
実際には道義的な問題から挨拶をして、形式的とはいえ許可を得る作業をするでしょう。
一方、未成年はと言えば、親の同意なしに結婚することはできず、必ず許可を得る必要があります。
同意したことを証明する同意書か、婚姻届に同意する旨を記して提出するのです。
現行法では、男性が18歳から20歳までの間、女性が16歳から20歳までの間ということになりますね。

ところで、民法改正により成人と定義する年齢が変更されることはすでにご存知かと思われます。
2022年4月からの話で、満18歳を以て成人と定義されます。
これと合わせるように、今まで18歳では親の同意なしには結婚できませんでしたが、改正後は同意を求められることがなくなります。
ちなみに、女性が結婚できる年齢も変更され、下限が16歳から18歳へ、つまり男性と同じ条件となります。

そう多くはないと思いますが、絶対に16歳で結婚したいというなら、今のうちしかチャンスはありません。
若くして結婚することのメリットはいろいろありますが、当然それだけデメリットも存在します。
恋愛が盛り上がってその勢いで、というケースが多いのですが一生を決める重要な話なので慎重になりたいところです。
システム的には離婚も紙一枚で行える気軽なものですが、人の心はそう単純ではないですからね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結び続けて30年!カウンセリング実績年間1000件以上!全国の30代、40代を6ヶ月以内で結婚へとナビゲートする婚活のプロです!

  • 婚活といっても何をしたらいいかわからない
  • 一人での婚活には不安がある
    活動中もサポートしてほしい
  • あまり恋愛経験が多くないので自信がない
  • ネット婚活やパーティーはちょっと・・・
  • 結婚相談所の選び方がわからないから相談してみたい

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?

はじめまして!
真剣に結婚を考えられているあなたをサポートする仲人の舘(たち) と申します。

今このページをお読みいただいているということは、 結婚を真剣に考えられていると思われます。

婚活サービスを検索すると、ネット婚活やパーティー、結婚相談所などさまざまな選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷ってしまうのではないでしょうか。

私は、あなたが「本気で結婚を考えられている」なら
「結婚相談所」を強くオススメします。

しかし「結婚相談所」といっても数多く存在するので、選ぶのに注意は必要です。
「結婚相談所」を比較検討される際に口コミ等を参考にすることがあると思いますが、ネット上にあふれている「結婚相談所」の口コミを見ると、

  • 入会前の話と全然違う
  • 対応が遅い、思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない、等々
などのカキコミを多く見かけます。
なぜ、「結婚相談所」にこういった口コミが多くあるのでしょうか。
それは、「結婚相談所」にお金を払えば結婚相手が見つかるという考えで入会してしまいがちだということに多く原因があります。


結婚相談所にお金を払えば
結婚できるという考えは
捨ててください!!

結婚相手を見つけるということは、お金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
ましてや「結婚相談所」はボランティアではないので、コストがかかる上に、サービスにも限界があります。だからこそよく調べもせず、広告を真に受けてしまい、イメージや場所、金額だけで入会してしまうと、こうした状況につながってきてしまいます。

結婚相談所はサポートをしてくれるところ!
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうか!

あなたがいま婚活を考えられていて、そして「結婚相談所」を検討されているのなら、ぜひ一度立ち止まって考えてみてください。
「結婚相談所」を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。同じお相手と出会っても、間に入るサポートが変われば、結果も変わってきます。仲人の舘(たち)は、活動を続けやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。決してごり押しはいたしません。
仲人の舘(たち)があなたのためにできること、できないことをしっかり把握していただき、 あなたのペースに合わせてしっかりと寄り添います。
ぜひ一度、あなたのお話をお聞かせください。そして一緒に始めてみませんか?


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

あなたを親身にお世話して結婚までナビゲートするためには、サポートについやす時間の確保が大切です。
仲人の舘の結婚相談所は大手とは違い、少人数担当制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる結婚相談所とは違い、お一人おひとりとじっくり向かい合い、幸せな結婚までの目標を設定しています。
レスポンスが早く、いつでも相談にのれる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの、身近なサポートを目指しています。


♥出会いのチャンスを広げる仲人ネットワーク

仲人の舘の結婚相談所は、地域の仲人ネットワークである「全国仲人連合会」に加盟しています。
「全国仲人連合会」は明朗でわかりやすい結婚相談をコンセプトに、会員・成婚第一主義の基本理念に共感した仲人たちの集まりです。
また同時に他の結婚相談を行っている大手結婚相談所も加盟する「コネクトシップ」に参加し、30,000人以上(2020年10月データ)の安定した会員基盤を持っております。
ご入会されたら、すべてのお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。
地域の仲人や大手結婚相談所との提携で、あなたの出会いのチャンスを最大限に広げます。


♥結果が出たらの成果報酬型

大手結婚相談所では、入会時に数十万円の費用が必要になります。仲人の舘では初期費用を最低限に抑え、敷居を低く設定しました。
そして目標が達成できたときに成果報酬としての「成婚料」をいただいています。
「成婚料なし」の結婚相談所も多くありますが、それは「成婚へのサポートがありません」とPRしているのと同じです。
あなたの幸せな結婚が私の一番の目標、そして喜びです!


まずは何でも聞いてください!


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
長々と書き連ねてきましたが、私があなたにお伝えしたいことはただ一つです。

結婚相談所は「仲人」で決めるべきだということ。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。 こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所や仲人が世の中には数多く存在し、中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置しているところもあります…。

こうしたところに時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚につながる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ」「結婚相談所にお金を払っただけ」では「あなたが求める結婚相手」に出会えないことは、もうおわかりかと思います。

当然、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「結婚相談所のサポート」がなければ、結婚までのハードルを越えることはできません!!
インターネット上でいくら会員情報を検索しようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることなどありません。

お相手との出会いのとき、交際のとき、プロポーズのとき、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる婚活のプロがいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所は成婚率が高いのです。

私にできることは、結婚を本気で望むあなたを「幸せな結婚」にナビゲートすることだけです。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
だからといって結婚を押し付けたり、無理をさせたりなどは一切いたしません。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする人、結婚相談所選びで迷われている人、気になることやお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。


まずは何でも聞いてください!

仲人の舘の本気ブログ