仲人の舘の本気ブログ

2018-11-14 08:36:00

お見合い再婚

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
いないとは思いますが、お見合いの席で嘘を吐くのはやめましょう。
その嘘が露見したときが大変ですし、当人達だけでなく周囲も不幸にしてしまいます。
再婚は、少なくとも今は恥と捉えられることの少ないものですから、堂々としていて大丈夫です。
どうしても気になるなら、再婚者限定等のコミュニティーや結婚相談所を利用してみましょう。

再婚者同士の場合、通常よりもカップル成立の可能性が高くなります。
欠点の部分はひとまず置いとくとして、再婚者最大の魅力は何と言っても経験値でしょう。
良い部分も悪い部分も、一通り結婚を知っているため虚飾がありません。
とは言え日常生活の中で意気投合する再婚希望のかたに出会う確率はそう高くないでしょうから、出会いの場には積極的に足を運びたいです。
婚活パーティーにしてもお見合いにしても、待っているだけで何かが起きることはありません。

再婚の場合、どうしても前のパートナーと比較をしてしまいがちです。
前よりは良いから、なんて考えても仕方ありませんよ。
何がどう良いのか、具体的に考えてから行動しても遅くありません。
どうしても焦りが出てきますが、そこをグッと抑えてお見合いでは冷静に振舞いましょう。
再婚者にしばしば見られることなのですが、合わなければまた離婚すればいいやという考えは危険なので捨てるべきです。
結婚の条件そのものがいい加減になり、ずるずると悪循環に陥ります。
再婚を希望されるかたも、仲人の舘にご相談ください。

2018-11-13 08:23:00

結婚式

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚式はフォーマルな場なので、ドレスや髪型はもちろん、ご祝儀や当日の挨拶などの立ち振る舞いはしっかり知っておくべきです。
ゲストは新郎新婦の人となりをあらわすとも言われているので、新郎新婦に恥をかかせないようにしないといけません。

結婚式で最も大切なのは挨拶で、どんなに素敵なドレスで出席しても、挨拶が伴わなければ残念なことになります。
新郎新婦の親族は、友達ゲストの振る舞いについて、意外と関心を持っているものです。
新郎側の親族が友達の様子を通して、新婦の人となりを推測するなんてこともあるので、親族にはきちんと挨拶をして礼儀を欠かさないようにしましょう。

結婚式の服装は、露出を抑えて清楚なイメージにするのが一番です。
服装はもっとも周囲の目が届くところで年長のゲストもいるので、肌の露出をさけた清楚なイメージが基本になります。
女性は短すぎないドレスを着用し、つま先の隠れる靴を履くのが基本的なマナーです。

スピーチや余興のマナーも注意したいところで、他のゲストに非常識と思われてしまうような言動や行動は決してとってはいけません。
ちょっとした悪ふざけや失言がお祝いムードを台無しにすることになりかねないので、節度を守った態度を心がけましょう。
結婚式はマナーを覚えるチャンスでもあるので、年齢に合った優雅な振る舞いができるように事前にきちんと勉強しておくことですね。
それが近い将来やってくる自分の結婚式のためにもなるのです。

2018-11-12 08:37:00

バツイチの割合

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
離婚するカップルの数は意外と多く、最近では3組に1組の割合で離婚しているとも言われています。
バツイチ以上のかたも当然いるので全体の数に差は出てきますが、それにしても結構な数と言えるでしょう。
昔は大きなマイナスイメージが付与された離婚が、今はそうでもないというのが、割合増加に一役買っているだろうことは想像に難くありません。
また、女性の社会進出が活発になっていることも離婚を後押しして、バツイチの経歴を持つかたが増える一因となっているでしょうか。

イメージの話をすると、昔も今もバツイチはよいイメージではないかもしれません。
しかし、人生の選択肢が増えていると考えれば、必ずしもネガティブなものとは言い切れないでしょう。
現代の価値観に合わせて割合が変化し、結婚のありかたもこれから変化していくかもしれません。
とは言え、子供がいる場合には慎重に検討する必要があるでしょう。

バツイチの割合が増えていると言っても、そこに子連れを加えると話が違ってきます。
再婚を目指す際には、独り身よりも動きが鈍くなりがちですし、子供には大きなストレスを与えることになるでしょう。
子はかすがいという言葉があるように、子供がいることで夫婦の不和が何とかなるということは少なくありません。

バツイチのかたが再婚を考えたときは、仲人の舘にご相談ください。

2018-11-11 10:17:00

KiteMite-Naviあらかわ(VOL.119)に掲載されました!

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
「KiteMite-Naviあらかわ」(VOL.119)に、全国仲人連合会・東京地区本部の広告が掲載されています。
「KiteMite-Naviあらかわ」は読売センター町屋宮ノ前・尾久・小台の読売新聞に折り込みされ、新聞休刊のお知らせと併せて連合広告になっています。
私どもの結婚相談所では、ご本人さまからのご相談はもちろん、親御さま、ご親族のかたからご相談も大歓迎です。
フリーダイヤルによる無料相談も受け付けています。
荒川区内をはじめ都内各所に出張もいたします。
まずは、仲人の舘までご連絡ください!

2018-11-11 08:52:00

婚活の仕方

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
思い立ったが吉日ではありませんが、やるぞと決意すれば、それで婚活をはじめたことになるでしょう。
実際問題としては、結婚相談所に登録したり婚活パーティーに参加したりといったアクティブな行動が要求されるでしょうか。
ツールはいろいろ用意されていますが、問題はこれらを上手く使いこなせるかどうかです。
婚活の仕方は人それぞれと言っても、成功に導くための共通する部分はあります。
間違った方法を選択してしまえば、ハイスペックな人でも難儀するでしょう。

結婚相談所や婚活パーティーというのは、もはやメジャーな手段と言えます。
少し前からブームが起きている街コンは、規模が限定的になるものの参加しやすく手軽さがウケています。
婚活初心者だというかたは、ここを入り口にしてみると良いかもしれません。
積極的に行動していきたいかたなら、婚活パーティがオススメです。
とにかく行動力がモノをいう方法で、いろいろな婚活の仕方の中で最も熱量が多いと言えるでしょう。

婚活の仕方の中で、具体的な金額が見えてくるのが結婚相談所です。
システムの細かい部分に違いこそありますが、いずれにしてもある程度の出費を覚悟しておきましょう。
もっとも、どんな婚活の手段を取るにしても、最終的には結構な金額になるので大きな差はありません。
お金をケチっても良いことはありませんし、費用面だけを見て決めるのはオススメできません。
婚活の仕方はいろいろありますので、婚活のプロである仲人の舘にご相談ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...