仲人の舘の本気ブログ

2021-09-15 08:01:00
芸能人の結婚

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
他人の結婚など、言ってしまえば世間の大多数にとって何ら意味を持たない、それこそ他人事です。
身近な人であれば、お祝いにも気持ちがこもるでしょう。
そういう意味では、芸能人というのは更に特殊な立場と言えるかもしれません。
ファンからはもちろんお祝いされるでしょうが、それ以上にゴシップとして消費される側面が出てきます。
それはファンのみならず、多くの人の関心を集めるでしょう。

と言っても、やはり騒がれるのは芸能人同士の結婚に限られます。
相手が芸能活動をしていない人の場合には、なるべく個人を特定されないような報道の仕方になるでしょう。
ただし社会的地位のある相手だと、情報を完全に塞ぐのは難しくなります。
単純にニュースバリューの有無で判断されている、と言えなくもないですが。

芸能人同士の結婚ともなれば、双方のファンにとっては一大事ですしプライベートと仕事との境界が曖昧になりがちです。
一般職とは業態が大きく異なるため相手の理解を得られるかどうか、というのもポイントになってくるでしょう。
同じ業界にいれば、すれ違いのリスクこそありますが理解は得られやすいです。
互いに売れっ子同士だと、ほとんど別居状態ということもあるようですね。
芸能活動の路線変更を余儀なくされるケースもあり、完全なプライベートと言い切るのは難しいかもしれませんね。

2021-09-14 08:00:00
結婚20年

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚して20年も経つと、いろいろな出来事を経験するでしょうが、そんな20周年を記念して、磁器婚式と呼んでいます。
結婚記念日を祝う風習は、15年目までは1年ごとに、それ以降は5年ごとに呼び名が付けられています。
結婚25年目の銀婚式や50年目の金婚式は有名ですが、実は20年目には磁器婚式という記念日があるのです。

磁器は高温で焼かれた焼き物ですが、固くて割れにくく長く使えるという特徴があります。
年代を重ねるごとに風合いが増して値打ちが上がっていくのが磁器なので、結婚20周年の記念日に磁器婚式というネーミングが付けられました。
夫婦の固くて強い絆や、これまでの年月で築き上げてきた夫婦の価値を表しているようで、とても素敵ですよね。

磁器婚式のプレゼントの定番はやはり陶磁器製品で、値段の幅は広いですが、記念なのでちょっと高めのものを奮発したいところです。
ハイブランドのマグカップやティーカップなどがオススメですが、湯のみや茶碗などを選ぶなら、九谷焼や有田焼など日本の有名産地のものを選ぶと良いでしょう。
せっかくの結婚20年の結婚記念日は特別な場所で過ごしたい、そんな人は高級レストランや結婚式を挙げたホテルなどで食事をするのもいいかもしれませんね。
家族みんなで行って子供たちにお祝いしてもらうのも良いですが、普段から家族で外食をしているのなら、2人きりでお祝いするのも特別感があってオススメですよ。

2021-09-13 08:20:00
婚活うまくいかない

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚相手を見つけるために婚活を頑張っているけど、なかなか成果が得られず、婚活がうまくいかないと言う人は少なくないでしょう。
婚活がうまくいかない原因としてよくあげられるのは、あまりにも条件を厳しく設定しすぎているという点です。
高い理想をかかげて婚活にいどみたいのはわかりますが、たとえば年収1000万円以上で、年齢は20代から30代前半と厳しい条件を設定すると、相手を見つけるのは厳しくなります。

人一倍プライドが高いのも婚活がうまくいかない原因で、自分は容姿も良くて学歴もあり仕事もできるので、自分にふさわしい相手でないと結婚したくないという人です。
ハイスペックでルックスに自信がある人でも、自信過剰な態度や言動が目につくと、好感度は下がる一方で結婚から遠ざかっていきます。

婚活がうまくいかない人の中には、自分自身の自信のなさに原因があるケースもあります。
謙虚であることは良いことですが、必要以上に自分を卑下したりネガティブな発言をすると、素敵だと相手から思ってもらえることはありません。
自立していないことが原因の場合もあり、精神的にも金銭的にも実家に依存しきっている人は、この人と結婚しても幸せな家庭は築けないと判断されてしまいます。
婚活がうまくいかないのは心にも原因があり、心の底では結婚したくないと思っているのにそれにフタをして、社会的な体裁のために婚活をしている人はうまくいきません。

2021-09-12 08:03:00
結婚相談所と女性年収

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚相談所に入会すると、男性は入会時に年収を証明する書類の提出が必須ですが、女性は年収を書く必要がないケースが多いです。
ただ最近は女性も年収を記載するケースが増えていて、その場合は男性と同じく、相談所への証明書の提出が必要になります。

年収をオープンにしている女性の多くは年収400万円以上で、それ以下の場合は職業の記載はあっても、年収を記載していないケースも見られます。
アピールポイントなしに年齢だけを重ねていると、若い女性と比較した際にその他大勢になってしまうので、仕事を頑張ってきた証として年収をアピールすることは有効です。

結婚相談所では、女性の年収が高すぎて敬遠されたり、高収入がハンデになるということはありません。
女性の年収が無記入の場合と1000万円の場合を比較すると、お見合いの申し込み数だけでなく、男性のスペックやバックグランドが違ってきます。
女性が高収入だと男性が引け目を感じるのも事実で、女性側も9割が自分よりも収入が高い男性を望んでいるのが現状です。
女性の中には自分のお金をあてにされたくない理由で年収を明かさない人もいますが、男性側は暮らしの安定のために共働きをしてほしいと考えていることがほとんどのようです。
実際に共働きを望む男性は多く、ほとんどが定職についている女性を希望しています。

2021-09-11 08:57:00
結婚相談所のポイント

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
世に中にはたくさんの結婚相談所があるので、その中からどれを選ぶと良いのか悩ましいものですね。
どのポイントを意識して選べば良いかというと、まずは結婚相談所の種類を把握することで、サービスの形態でわけると仲人型とデータマッチング型があります。
業者の規模でわけると大手と中小があり、それぞれ会員の傾向やサポートなどが違うので、目的に合わせて自分に適したものを選ぶようにしましょう。

結婚相談所のポイントで大事なのは、会員数の多いサービスを選ぶことで、会員数が多ければそのぶん出会いの幅が広がり、自分の希望する相手を見つけやすくなります。
結婚相手に望む条件には年齢や収入、学歴などがありますが、自分がどのような条件を重視するのかをよく考えることです。
自分が希望する条件を満たす会員がたくさんいるサービスを見つけるのが一番で、結婚相談所には高年収の人を対象としたサービスやシニア向けサービスなどいろいろあります。

結婚相談所を選ぶ際、あらかじめ今から婚活に使える時間を計算しておくことも大切なことです。
月に婚活に使える時間を見積もれば、月に何人とデートできるか、何回カウンセリングを受けられるかがわかります。
オンラインに対応していない結婚相談所もあるので、その際には仕事帰りに立ち寄りやすい場所に立地している所を選びましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結び続けて30年!
カウンセリング実績毎年1000件以上の婚活のプロ!

  • 婚活といっても何をしたらいいかわからない
  • 一人での婚活には不安がある
    活動中もサポートしてほしい
  • あまり恋愛経験が多くないので自信がない
  • マッチングアプリや婚活パーティーはちょっと…
  • 結婚相談所の選び方がわからないから相談してみたい

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?

はじめまして!
真剣に結婚を考えられている あなたをサポートする婚活のプロ 仲人の舘(たち) と申します。

今このページをお読みいただいているということは、 結婚を真剣に考えられていると思われます。

婚活サービスを検索すると、マッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所などさまざまな選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷ってしまうのではないでしょうか。

婚活のプロとして、あなたが「本気で結婚を考えられている」なら 「結婚相談所」を強くオススメ します。

しかし「結婚相談所」といっても数多く存在するので、選ぶのに注意は必要です。
「結婚相談所」を比較検討される際に、口コミなどを参考にすることがあると思います。
ネット上にあふれている「結婚相談所」の口コミを見ると、

  • 入会前の話と全然違う
  • 対応が遅い、思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない…
などのカキコミを多く見かけます。
なぜ、「結婚相談所」にこういった口コミが多くあるのでしょうか。
それは、「結婚相談所」にお金を払えば結婚相手が見つかるという考えで入会してしまいがちだということに多く原因があります。


結婚相談所にお金を払えば
結婚できるという考えは
捨ててください!!

結婚相手を見つけるということは、お金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
ましてや「結婚相談所」はボランティアではないので、コストがかかる上に、サービスにも限界があります。
だからこそよく調べもせず、広告を真に受けてしまい、イメージや場所、金額だけで入会してしまうと、こうした状況につながってきてしまいます。

結婚相談所はサポートをしてくれるところ!
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうか!

あなたがいま婚活を考えられていて、そして「結婚相談所」を検討されているのなら、ぜひ一度立ち止まって考えてみてください。
「結婚相談所」を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。
同じお相手と出会っても、間に入るサポートが変われば、結果も変わってきます。
仲人の舘は、活動を続けやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。
決してごり押しはいたしません。
仲人の舘があなたのためにできること、できないことをしっかり把握していただき、 あなたのペースに合わせてしっかりと寄り添います。
ぜひ一度、仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください。
そして一緒に始めてみませんか?


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

あなたを親身にお世話して、幸せな結婚までナビゲートするためには、サポートについやす時間の確保が大切です。
仲人の舘の結婚相談所は大手とは違い、少人数担当制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる結婚相談所ではありません。
だからこそ、お一人おひとりとじっくり向かい合い、幸せな結婚までの目標を設定できるのです。
レスポンスが早く、いつでも相談にのれる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの、身近で手厚いサポートが特徴です。


♥出会いのチャンスを広げる仲人ネットワーク

仲人の舘の結婚相談所は、地域の仲人ネットワークである「全国仲人連合会」に加盟しています。
「全国仲人連合会」は明朗でわかりやすい結婚相談をコンセプトに、会員・成婚第一主義の基本理念に共感した仲人たちの集まりです。
同時に大手結婚相談所も加盟する「コネクトシップ」が利用でき、約30,000人(2021年3月データ)もの中からお相手選びができます。
さらに、「JBA」のデータも利用することも可能です。
ご入会されたら、すぐにお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。
地域の仲人や大手結婚相談所との提携で、あなたの出会いのチャンスを最大限に広げます。


♥結果が出たらの成果報酬型

大手結婚相談所では、入会時に数十万円の費用が必要になります。
仲人の舘では初期費用を抑え、敷居を低く設定しました。
そして目標が達成できたときに成果報酬としての「成婚料」をいただいています。
「成婚料なし」の結婚相談所も多くありますが、それは「成婚へのサポートがありません」とPRしているのと同じです。
あなたの幸せな結婚が私たちの一番の目標、そして喜びです!


お問い合わせはフォームから!


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
長々と書き連ねてきましたが、私があなたにお伝えしたいことはただ一つです。

結婚相談所は「仲人」で決めるべきだということ。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。
こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所や仲人が世の中には数多く存在します。
中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置しているところもあります…。

こうしたところに時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚につながる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ」「結婚相談所にお金を払っただけ」では「あなたが求める結婚相手」に出会えないことは、もうおわかりかと思います。

当然、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「結婚相談所のサポート」がなければ、結婚までのハードルを越えることはできません!!
インターネット上でいくら会員情報を検索しようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることなどありません。

お相手との出会いのとき、交際のとき、プロポーズのとき、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる婚活のプロがいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所は成婚率が高いのです。

私にできることは、結婚を本気で望むあなたを「幸せな結婚」にナビゲートすることだけです。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
だからといって結婚を押し付けたり、無理をさせたりなどは一切いたしません。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする人、結婚相談所選びで迷われている人、気になることやお困りごとがありましたら、仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください。


お問い合わせはフォームから!

仲人の舘の本気ブログ