仲人の舘の本気ブログ

2020-10-03 08:05:00
お見合いと恋愛

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
お見合い結婚と恋愛結婚を比較すると、現在は恋愛結婚をする人のほうが多いですが、お見合いで結婚する人も意外と少なくありません。
実はお見合い結婚は最近人気で、なぜなら結婚を前提とした明確な出会いだからです。
結婚に対して意欲的で自分の条件にマッチした人と出会えるのが魅力で、相手の職業や年収、ライフスタイルを知った出会いなのでトントン拍子にまとまる可能性が高いです。
ただお互いを理解しきれないまま結婚した場合は、性格や価値観の違いから後悔する可能性もあります。

恋愛結婚は好きという気持ちがあって結婚するので、何かあっても愛情で乗り越えていける強さがあります。
ある程度の交際期間を経て決断するので納得感もあり、一番愛した人と結婚できたという幸福感は何物にも代え難いです。
しかし一方、恋愛感情で相手を選ぶと、収入や家族構成などで理想の条件とは合わないケースが出てきます。

恋愛結婚での離婚率は30%、お見合い結婚の場合は10%以下というデータがあるので、統計的には恋愛結婚よりお見合い結婚のほうが長続きします。
お見合い結婚は条件的によく知った状態からスタートするので、後でガッカリすることは少ないです。
縁がある人なら、偶然出会うこともお見合いの場ではよくあります。
結婚で幸せになるには相手とフィーリングが合うかどうかが一番なので、出会いの手段や形にとらわれず、二人の相性が合うかどうかをしっかり見極めましょう。

2020-10-02 08:10:00
縁結びなら出雲大社

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
縁結びと言えば出雲大社で、縁結びの神様として有名です。
近年は恋愛のパワースポットとしても人気で、とくに女性から大きな人気を集めています。
島根県出雲市の観光名所としても知られる出雲大社は、正式には「いずもおおやしろ」と読みます。
出雲大社に祀られている神様は大黒様として多くの人に馴染みが深く、日本が神によって作られたころ、神代からあると伝えられています。
縁結びは男女の縁だけでなく、人間関係などあらゆる人とのつながりのことを指し、大国主大神はまさしく日本を造った神です。
このことは日本書紀に書かれていて、国を造った後に現世を他の皇室に譲り、大国主大神は神事を治めることとなったのです。

出雲大社は神々の世界を治める神として日本中からの神が集まる場所として、毎年10月には全国から八百万の神々が集うと言われています。
神集いの話が広がることでさらに派生し、10月に出雲に集まった神々が人々の縁を話し合うという信仰が民衆の間に広まったのです。
元禄時代に井原西鶴が書いた世間胸算用には出雲は仲人の神という一文があり、縁結び信仰として確認できる最も古い記録になります。

出雲大社で参拝する際は、2礼2拍手1礼ではなく、2礼4拍手1礼がマナーです。
お賽銭の額は効果には関係がなく、大切なのは神様に対して真摯な気持ちでお祈りをすることです。
鳥居をくぐって神社に入るときは参道の真ん中を歩くのは避け、右か左によって歩くようにしましょう。

2020-10-01 08:35:00
縁結びと色

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
縁結びと色は意外と関係があり、たとえば出雲大社の縁結びのお守りの色には赤と赤緑、赤青の3種類があります。
お守りには色が何種類もあり、購入するときに巫女さんがランダムに選んでくれるので、それだけで楽しむことができるでしょう。
出雲大社には出雲を舞台にした神話がテーマになっている縁結びリボンだるまがあり、これはだるま職人が手作りで仕上げたものです。
全部で12色の色があり、それぞれの色には意味があるので、願いごとに合わせて選ぶのがポイントです。

出雲大社の縁結びのお守りにはカラーバリエーションが存在しますが、ベースは赤やえんじ色など赤系統がメインになります。
模様の雲の色が紫だったり緑だったりなど面白く、そんな中、出雲大社で売られているお守りの中で断然人気なのが縁結びの糸です。
単なる糸ですが使い勝手に優れていて、赤と白のいかにもご利益が期待できる色が素敵で、縁結びのお守りよりも少し安くなっています。
関東に住んでいる人なら六本木に出雲大社の東京分詞があるので、ここでも各種縁結びのお守りを買うことができますよ。

縁結びで関りの深い色と言えばピンクで、定番中の定番と言われています。
中でもとくに注目されているのがローズクォーツで、パステル調の優しい色合いのものが多いです。
見た目に優れているのが嬉しいところで、身に着ける際の抵抗感がかなり小さいのが魅力です。

2020-09-30 09:10:00
結婚映画

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
一口に結婚といっても、それを映画のテーマとするとさまざまな表現の仕方がされます。
それがゴール地点なのかスタート地点なのか、あるいはドラマを動かすための要素なのか、同じテーマでも同じカテゴリーに入らないものばかりです。
とは言え、やはり婚活する立場なら、まずは結婚をゴール地点としたものが気になりますね。
この手のテーマを扱った作品は、やはり洋画の方が多いでしょうか。

というわけで、まず注目してみたい映画はラブ・アクチュアリーです。
いろいろな人たちの愛の形を描いた作品ですが、話自体はわかりやすくシンプルな構成です。
とくに注目されるのが出だしの結婚式シーンとクライマックスでのプロポーズシーンで、これらは今なお理想のシチュエーションとされることが多いですね。
作品を手がけたリチャード・カーティス監督と言えば、ブリジットジョーンズの日記はあまりにも有名です。

その監督つながりで気になる映画がアバウト・タイムで、同監督が集大成と位置付けた作品でもあります。
タイムトラベルが出てくるのでSFかなと思わせつつ、そこはしっかりラブコメの軸から外れていません。
特殊な能力は単なるトリックスターで終わらず、シリアスなシーンへとつながる重要な役割を担っています。
毎日の過ごし方や結婚に対する考え方、何が自分にとって一番大切なのかを優しく教えてくれる作品です。

2020-09-29 08:28:00
77条の2と再婚に関する話

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
今の日本では、結婚する際にはどちらかの氏を名乗り、多くは男性のものを名乗ることになるでしょう。
離婚すれば元の氏に戻り、若ければそれでも良いのですが歳を重ねていると変更した氏の方に馴染んでいるかもしれません。
この場合、戸籍法77条の2の届けをすることにより、結婚していたときの氏を離婚後も引き続き使えるようになります。
つまり、遠い昔の旧姓に戻るのではなく馴染んだ姓のまま日常生活が送れるのです。

ただし、この戸籍法77条の2の届けは無期限に出せるものではなく、期限が定められています。
リミットは離婚の日から3ヶ月以内なので、決断を急ぎましょう。
氏を元に戻さないメリットとしては、馴染んでいる云々以外には手続きの煩雑さから逃れたい心理もありますね。
公的、私的を問わず、氏が変われば当然それらの変更もしなければならず、これが面倒です。

不精したいというだけでなく、周囲に離婚したことを知られたくない思いから戸籍法77条の2の届をするケースも考えられます。
まあ、離婚したとなれば流石に近しい間柄にはバレますが、噂話としてお茶請けにされるような屈辱は避けられるでしょう。
他にも名前の語感が気に入っているなど、とくに理由は問われず届けるだけで無事に受理されます。
その氏の持ち主である元配偶者からの同意も必要ないので、離婚の際には一考してみるのも良いかもしれませんね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結び続けて30年!カウンセリング実績年間1000件以上!全国の30代、40代を6ヶ月以内で結婚へとナビゲートする婚活のプロです!

  • 婚活といっても何をしたらいいかわからない
  • 一人での婚活には不安がある
    活動中もサポートしてほしい
  • あまり恋愛経験が多くないので自信がない
  • ネット婚活やパーティーはちょっと・・・
  • 結婚相談所の選び方がわからないから相談してみたい

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?

はじめまして!
真剣に結婚を考えられているあなたをサポートする仲人の舘(たち) と申します。

今このページをお読みいただいているということは、 結婚を真剣に考えられているかと思われます。

婚活サービスを検索すると、ネット婚活やパーティー、結婚相談所などさまざまな選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷ってしまうのではないでしょうか。

私は、あなたが「本気で結婚を考えられている」なら
「結婚相談所」を強くオススメします。

しかし「結婚相談所」といっても数多く存在するので、選ぶのに注意は必要です。
「結婚相談所」を比較検討される際に口コミ等を参考にすることがあると思いますが、ネット上にあふれている「結婚相談所」の口コミを見ると、

  • 入会前の話と全然違う
  • 対応が遅い、思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない、等々
などのカキコミを多く見かけます。
なぜ、「結婚相談所」にこういった口コミが多くあるのでしょうか。
それは、「結婚相談所」にお金を払えば結婚相手が見つかるという考えで入会してしまいがちだということに多く原因があります。


結婚相談所にお金を払えば
結婚できるという考えは
捨ててください!!

結婚相手を見つけるということは、お金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
ましてや「結婚相談所」はボランティアではないので、コストがかかる上に、サービスにも限界があります。だからこそよく調べもせず、広告を真に受けてしまい、イメージや場所、金額だけで入会してしまうと、こうした状況につながってきてしまいます。

結婚相談所はサポートをしてくれるところ!
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうか!

あなたがいま婚活を考えられていて、そして「結婚相談所」を検討されているのなら、ぜひ一度立ち止まって考えてみてください。
「結婚相談所」を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。同じお相手と会っても、間に入るサポートが変われば、結果も変わってきます。仲人の舘(たち)は、活動を続けやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。決してごり押しはいたしません。
仲人の舘(たち)があなたのためにできること、できないことをしっかり把握していただき、 あなたのペースに合わせてしっかりと寄り添います。
ぜひ一度、あなたのお話をお聞かせください。そして一緒に始めてみませんか?


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

あなたを親身にお世話して結婚までナビゲートするためには、サポートする時間の確保が大切です。
仲人の舘の結婚相談所は大手とは違い、少人数担当制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる結婚相談所とは違い、お一人おひとりとじっくり向かい合い、成婚までの目標を設定しています。
レスポンスが早く、いつでも相談にのれる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの、身近なサポートを目指しています。


♥出会いのチャンスを広げる仲人ネットワーク

仲人の舘の結婚相談所は、地域の仲人ネットワークである「全国仲人連合会」に加盟しています。
「全国仲人連合会」は明朗でわかりやすい結婚相談をコンセプトに、会員・成婚第一主義の基本理念に共感した仲人たちの集まりです。
また同時に他の結婚相談を行っている大手結婚相談所も加盟する「コネクトシップ」に参加し、29,000人以上(2020年3月31日現在)の安定した会員基盤を持っております。
ご入会されたらすぐに、すべてのお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。
地域の仲人や大手結婚相談所との提携で、あなたの出会いのチャンスを最大限に広げます。


♥結果が出たらの成果報酬型

大手結婚相談所では、入会時に数十万円の費用が必要になります。仲人の舘では初期費用を最低限に抑え、敷居を低く設定しました。
そして目標が達成できたときに成果報酬としての「成婚料」をいただいています。
「成婚料なし」の結婚相談所も多くありますが、それは「成婚へのサポートがありません」とPRしているのと同じです。
あなたの成婚が私の一番の目標、そして喜びです!


まずは何でも聞いてください!


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
長々と書き連ねてきましたが、私があなたにお伝えしたいことはただ一つです。

結婚相談所は「仲人」で決めるべきだということ。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。 こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所や仲人が世の中には数多く存在し、中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置しているところもあります…。

こうしたところに時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚につながる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ」「結婚相談所にお金を払っただけ」では「あなたが求める結婚相手」に出会えないことは、もうおわかりかと思います。

当然、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「結婚相談所のサポート」がなければ、結婚までのハードルを越えることはできません!!
インターネット上でいくら会員情報を検索しようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることなどありません。

お相手との出会いのとき、交際のとき、プロポーズのとき、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる婚活のプロがいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所は成婚率が高いのです。

私にできることは、結婚を本気で望むあなたを「しあわせな結婚」にナビゲートすることだけです。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
だからといって結婚を押し付けたり、無理をさせたりなどは一切いたしません。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする人、結婚相談所選びで迷われている人、気になることやお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。


まずは何でも聞いてください!

仲人の舘の本気ブログ