仲人の舘の本気ブログ

2021-07-27 08:05:00
婚活の提唱

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
今でこそ当たり前のように使われている婚活という言葉ですが、いつ頃に誕生したものかご存知ですか。
言葉の成り立ちに関しては明確に記録が残されており、2007年に社会学者の山田昌弘教授によって提唱されました。
翌年には婚活時代という本が出版され、これを機に世間一般へと広がっていったのです。
結婚活動の略語であり、それは就職活動と同様の認識のもと誕生した言葉でした。
ちなみに、教授の他にジャーナリストの白河桃子氏も言葉の誕生には深く関わっています。

婚活が提唱されてから十余年、すっかり世の中に馴染み定着したと言えるでしょう。
当初こそ婚期を逃した人が使っているイメージがあったものの、このところは結婚適齢期が近付くにつれ準備を進めるという形で落ち着いています。
実際にどんな活動をするかは人それぞれで、これといった正解もありません。
最初は、自分がこれだと思った方法を試し、少しずつブラッシュアップしていくのが良いでしょう。

婚活という言葉が提唱されるに至った背景には、複雑な社会情勢が関与してきます。
21世紀に入り終身雇用神話の崩壊とともに男性の所得が減少する一方、女性はそれまでの価値観を継続して男性に十全な所得を求めていました。
当然、結婚話などまとまるはずもなく、結婚が遠いものになっていったのです。
そうした閉塞感に一石を投じたのがこの概念であり、本質的な部分では共働きの推奨となります。

2021-07-26 08:07:00
結婚の両親の挨拶

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
お互いに結婚の意志が固まったら、いよいよ両家親への結婚の挨拶になりますが、いざそうなると、どのような流れでどんな話をしたらいいか悩みますよね。
結婚の両親への挨拶は、まず女性側の親へ挨拶に行くのが一般的です。
挨拶に伺うときは親の準備を考えて2週間前には調整するべきで、何の用件なのかは女性から自分の親にそれとなく伝えておけば、親も心の準備ができるでしょう。

自宅を訪問する際は迎える側の準備を考慮し、約束の時間より早く着き過ぎないように注意が必要です。
玄関前に到着したら冬ならコートを脱ぎ、傘がある場合はきちんとたたんでおくことです。
そして服装や髪の毛の乱れがないかを確認し、携帯電話をマナーモードに設定してからインターフォンを押すようにしましょう。
女性側の家への訪問ではまず女性が親に彼を紹介し、その後男性に親を紹介するのが一般的なマナーです。
彼側の家の場合は男性が親に女性を紹介し、それから親を紹介する流れになるわけですが、紹介された後は笑顔で明るく自己紹介と挨拶をすることが大事です。

家に訪問するときは手土産を用意するのが大人のマナーで、できれば事前に両親の好みをリサーチしておき、お菓子を選ぶ場合は家族の人数分が入っているものを選ぶことです。
手土産は部屋に通されて挨拶をしてから、袋や風呂敷から出して品物を渡し、部屋に通されたら入口に一番近い下座に座るようにしましょう。

2021-07-25 08:06:00
婚活でのLINEのやりとり

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
婚活で出会って相手とLINEのやりとりをする場合、意識しなければいけない心構えがあります。
誰もが興味津々になるような万人ウケする話のネタはないので、まずはウケる話題を自分なりに考えることです。
相手が話に乗ってくるような話題を自分なりに考える必要があり、そのためには相手と自分だけに通じるような話題を探すことです。
二人しかわからないような話をしたほうが、親密度は高まりやすく、そのためには第一段階として、雑談が非常に大切になってきます。

相手に違和感をもたれることなく、プライベートな質問をするのも、婚活でのLINEのやりとりのコツです。
自分はこう思うけど、あなたはこういうときはどうなのという感じで、相手と自分の価値観が共通しているのかを探ってみましょう。
相手は結婚するかもしれない異性なので、できるだけ価値観が重なる部分がある人のほうが、長く一緒にいて疲れにくく、お互いの呼吸が図りやすくなります。

文章の雰囲気を相手に合わせるのもLINEの際の注意点で、相手がタメ口のときにはタメ口で、相手が敬語を使っている場合は敬語で返したほうがいいです。
頻度も相手に合わせるのが良く、すぐに返信をしてしまうと相手が重く感じてしまうので、相手と同じペースもしくは相手よりもちょっと遅いくらいの頻度がいいでしょう。

2021-07-24 08:07:00
お見合いと恋愛

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚を目標とすると、それを達成するためのタスクに、恋愛やお見合いといったものは含まれてくるでしょう。
二つが同時にあろうとすると上手くいかなくなるため、基本的にどちらか一方を選択することになります。
同時にしなければ問題ないので、片方を試してダメだったときはもう片方をという使いわけは可能です。
性質にかなりの違いが認められるため、どちらかに集中したほうが効率的ではあります。

お見合いでは、まず相手の情報が入ってきてから相手と出会います。
情報の段階で結婚に向かないと思えば出会いの手間を省くことも可能ですし、少なからず相手に結婚願望があります。
これは恋愛には求められない要素であり、年代によって多少その傾向が見られるかという程度でしょう。

結婚を最優先に考えるのであれば、お見合いが合理的であるのは言うまでもないでしょう。
しかし、現実に多く選択されているのは恋愛であり、そちらを自然ととらえる向きさえあります。
さまざまな要因が考えられますが、どちらの環境が整備されているかという差は無視できません。
今では結婚を世話してくれる身近な人も減り、結婚相談所などを利用しない限りは候補にすら上がらないでしょう。
前時代的だという先入観は、どこかで払拭する必要があります。

2021-07-23 08:11:00
結婚相談所と自己PR

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚相談所に入会して短期間で成婚できるかどうかは、自己PRが大きなカギを握っています。
婚活で大事なのは、まず自分の魅力をアピールできるかどうかだからで、そのためには自己PRが非常に重要になってきます。
身長や学歴や仕事はなかなか変わるものではありませんが、自己PRは書く人の覚悟と情熱次第で人の心を打つことが可能です。
印象に残る文章に変えることができれば、素敵な異性に対して、会ってみたいと思わせることができます。

結婚相談所での自己PRで大事なのは、何より結婚に対する覚悟と結婚相手に出会いたいという熱意です。
こんな性格で、こういう職業と趣味で、休日はこう過ごしていますと言うような自己PRは、自身の情報を並べているにすぎません。
婚活の自己PRは結婚に対しての決意表明であり、絶対に結婚したいと思っている人の文章は、覚悟と熱意が溢れ出ています。

結婚するということは独身時代の気ままで自由な生活との決別を意味しているわけで、その決意が自己PRから感じられている必要があります。
今の生活も捨て難いけど、安定した温かい家庭も一緒に手に入れたいという中途半端な決意表明では、相手の気持ちを動かすことはできないでしょう。
真剣に結婚生活や人生のパートナーを求めているなら、自己PRにその思いをポジティブに表現して、しっかりとぶつけてみることですね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結び続けて30年!
カウンセリング実績毎年1000件以上の婚活のプロ!

  • 婚活といっても何をしたらいいかわからない
  • 一人での婚活には不安がある
    活動中もサポートしてほしい
  • あまり恋愛経験が多くないので自信がない
  • マッチングアプリや婚活パーティーはちょっと…
  • 結婚相談所の選び方がわからないから相談してみたい

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?

はじめまして!
真剣に結婚を考えられている あなたをサポートする婚活のプロ 仲人の舘(たち) と申します。

今このページをお読みいただいているということは、 結婚を真剣に考えられていると思われます。

婚活サービスを検索すると、マッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所などさまざまな選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷ってしまうのではないでしょうか。

婚活のプロとして、あなたが「本気で結婚を考えられている」なら 「結婚相談所」を強くオススメ します。

しかし「結婚相談所」といっても数多く存在するので、選ぶのに注意は必要です。
「結婚相談所」を比較検討される際に、口コミなどを参考にすることがあると思います。
ネット上にあふれている「結婚相談所」の口コミを見ると、

  • 入会前の話と全然違う
  • 対応が遅い、思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない…
などのカキコミを多く見かけます。
なぜ、「結婚相談所」にこういった口コミが多くあるのでしょうか。
それは、「結婚相談所」にお金を払えば結婚相手が見つかるという考えで入会してしまいがちだということに多く原因があります。


結婚相談所にお金を払えば
結婚できるという考えは
捨ててください!!

結婚相手を見つけるということは、お金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
ましてや「結婚相談所」はボランティアではないので、コストがかかる上に、サービスにも限界があります。
だからこそよく調べもせず、広告を真に受けてしまい、イメージや場所、金額だけで入会してしまうと、こうした状況につながってきてしまいます。

結婚相談所はサポートをしてくれるところ!
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうか!

あなたがいま婚活を考えられていて、そして「結婚相談所」を検討されているのなら、ぜひ一度立ち止まって考えてみてください。
「結婚相談所」を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。
同じお相手と出会っても、間に入るサポートが変われば、結果も変わってきます。
仲人の舘は、活動を続けやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。
決してごり押しはいたしません。
仲人の舘があなたのためにできること、できないことをしっかり把握していただき、 あなたのペースに合わせてしっかりと寄り添います。
ぜひ一度、仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください。
そして一緒に始めてみませんか?


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

あなたを親身にお世話して、幸せな結婚までナビゲートするためには、サポートについやす時間の確保が大切です。
仲人の舘の結婚相談所は大手とは違い、少人数担当制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる結婚相談所ではありません。
だからこそ、お一人おひとりとじっくり向かい合い、幸せな結婚までの目標を設定できるのです。
レスポンスが早く、いつでも相談にのれる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの、身近で手厚いサポートが特徴です。


♥出会いのチャンスを広げる仲人ネットワーク

仲人の舘の結婚相談所は、地域の仲人ネットワークである「全国仲人連合会」に加盟しています。
「全国仲人連合会」は明朗でわかりやすい結婚相談をコンセプトに、会員・成婚第一主義の基本理念に共感した仲人たちの集まりです。
同時に大手結婚相談所も加盟する「コネクトシップ」が利用でき、約30,000人(2021年3月データ)もの中からお相手選びができます。
さらに、「JBA」のデータも利用することも可能です。
ご入会されたら、すぐにお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。
地域の仲人や大手結婚相談所との提携で、あなたの出会いのチャンスを最大限に広げます。


♥結果が出たらの成果報酬型

大手結婚相談所では、入会時に数十万円の費用が必要になります。
仲人の舘では初期費用を抑え、敷居を低く設定しました。
そして目標が達成できたときに成果報酬としての「成婚料」をいただいています。
「成婚料なし」の結婚相談所も多くありますが、それは「成婚へのサポートがありません」とPRしているのと同じです。
あなたの幸せな結婚が私たちの一番の目標、そして喜びです!


お問い合わせはフォームから!


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
長々と書き連ねてきましたが、私があなたにお伝えしたいことはただ一つです。

結婚相談所は「仲人」で決めるべきだということ。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。
こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所や仲人が世の中には数多く存在します。
中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置しているところもあります…。

こうしたところに時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚につながる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ」「結婚相談所にお金を払っただけ」では「あなたが求める結婚相手」に出会えないことは、もうおわかりかと思います。

当然、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「結婚相談所のサポート」がなければ、結婚までのハードルを越えることはできません!!
インターネット上でいくら会員情報を検索しようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることなどありません。

お相手との出会いのとき、交際のとき、プロポーズのとき、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる婚活のプロがいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所は成婚率が高いのです。

私にできることは、結婚を本気で望むあなたを「幸せな結婚」にナビゲートすることだけです。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
だからといって結婚を押し付けたり、無理をさせたりなどは一切いたしません。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする人、結婚相談所選びで迷われている人、気になることやお困りごとがありましたら、仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください。


お問い合わせはフォームから!

仲人の舘の本気ブログ