仲人の舘の本気ブログ

2022-11-09 07:28:00
新婚旅行人気エリア(国内)

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
コロナ禍で旅行を自粛していた人も多いと思います。
コロナ禍で結婚をしたカップルの中には、行動制限がなくなったこの機会に、延期していた新婚旅行を計画するカップルもいるのではないでしょうか。
国内の新婚旅行で、人気のエリアをまとめました。

1位:沖縄
白い砂浜と青い海は新婚旅行にぴったりです。
観光スポットも盛りだくさんなので、カップルで計画をねる段階から楽しそうですね。
海を満喫しながらホテルでのんびりするもよし、沖縄美ら海水族館や首里城公園など王道コースを行くもよし。

2位:北海道
夏は涼しく、冬は雪景色が楽しめる北海道も新婚旅行に人気のエリアです。
広大な大地で、自然を満喫できる観光スポットが多くあります。
また、乗馬やクルージング、スキー、スノボといったアクティビティもあり、新婚旅行を盛り上げてくれそうです。
そして、北海道といえばグルメも豊富。
美味しいものを堪能しながら、自然を満喫するハネムーンに最適です。

3位:九州
九州も観光地にあふれていて、歴史的建造物やグルメなど楽しめる人気の観光地です。
また、大分県の別府温泉や湯布院、鹿児島県の霧島温泉など、温泉地も多くあるのが特徴です。
そんな温泉を巡るプランを新婚旅行に選ぶのもオススメです。

2022-11-08 07:57:00
入籍と結婚って違うの?

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
婚姻届を提出し結婚した、という意味で「入籍しました」と一般的に使われていますが、本来の意味とは異なります。
「入籍」は本来、戸籍法上では、元々ある戸籍に誰かが入ることで、再婚や離婚で子どもの戸籍や氏を変更する場合に、主に使われる用語です。
これに対して結婚した時の戸籍法上の手続きは、元もとある戸籍に入るのではありません。
婚姻届が受理されるとまず、夫も妻も今まで親の戸籍に入っていた籍を外れます(除籍)。
そして新たに二人の戸籍が作られます。
これを新戸籍の編成と言います。

このことからもわかるように、「結婚=入籍」ではないのです。
法律の面から見ると、結婚は「入籍」ではなく「婚姻」という表現を使うのが正しいです。
しかし、一般的には結婚したことを、「入籍しました」と表現される場合が多く、もはや「結婚=入籍」という言い方が普通のようになっているもの事実です。

この大きな原因は芸能人が「入籍しました」とメディアで報告することだと思います。
メディアで使われている言葉の影響力は大きいです。
しかし、間違いを指摘しづらい単語だということも関係していそうです。
たとえば友人から「入籍した」と報告された場合、間違っていると思っても、おめでたい報告の言葉をわざわざ指摘するのは、祝福ムードに水をさすようで、はばかられますからね。

2022-11-07 07:57:00
ステップファミリー 〜継親の役割〜

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
継親の子育てに困難は多いです。
とくに継母は、継父以上に子育てに期待を持たれる場合が多いでしょう。
しかし、再婚の早期から継親が継子にしつけを行うことは、継子の抵抗や反発を招く可能性が高いです。
継親と継子の関係は各家庭によってさまざまです。
親子という形にとらわれず、お互いがそのときに一番心地良いと思える関係性でいることが大切です。

まずは、継子の「友人」になる作戦がオススメです。
継親の優しいフレンドリーな接し方が、子どもにとっては受け入れやすく、良好な家族関係を気づきやすいです。
しつけは実親が担当し、継親は友達でいることで、時に継親が子どもにとっては逃げ場になることもあるでしょう。
継親は何か子どもに親らしい助言をすることは考えず、ひたすら子どもの話を聞き、肯定してあげるスタンスが良いでしょう。
子どもが何も話したくないときは、その気持ちを尊重し、子どもの遊び相手に徹しても良いでしょう。

継親が継子への子育てにチャレンジするのは、良好な関係を築いてからやるべきで、まずは良好な土台を築くことが重要です。
また継子が思春期以降であれば、お互いに礼儀を守った関係であれば十分と言えます。
そして、このことを実親も理解し、継子への注意やしつけは実親が行なっていくように、夫婦で共通認識を持つ機会をつくりましょう。

2022-11-06 07:55:00
お見合い記念日

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
11月6日は「お見合い記念日」です。
第二次世界大戦が終了してまだ間もない、1947年11月6日に多摩川の河畔で、お見合いパーティーが開催されたのを記念して、この日をお見合い記念日としたそうです。
このお見合いパーティーは、「希望」という結婚雑誌が主催したもので、戦争で結婚できなかった人たち向けに、出会いの場を与えるという目的で開催され、386人の男女が参加しました。
お見合い終了後、気に入った相手に身上書というものを渡すという流れで、3人までに渡して良いというルールだったそうです。

ウィキペディアによると、「見合い(みあい)は、結婚を希望する人同士が、第三者の仲介によって対面する慣習であり、世界各国にある習慣である。」とされています。
今から80年ほど前までは、親や親戚が結婚相手を決めるのが一般的で、恋愛結婚は少数派でした。
日本の高度経済成長に合わせて、だんだんとお見合い結婚よりも恋愛結婚の割合が増えていきました。

しかし、近年は男女が出会いにくい時代となっており、お見合いも確実に必要とされています。
昔の親が勝手に決めてくるお見合いとは違う、当人同士が結婚前提の出会いを求めてするお見合いです。
定義からするとマッチングアプリもお見合いに分類されるようですが、今後もお見合いというシステムは形を時代に合わせながら、残っていくのだと考えます。

2022-11-05 07:57:00
婚活中の会話でのNG 「詳しすぎる趣味」

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
お見合いや婚活パーティーの席で、「趣味」は必ずといっていいほど聞かれる質問ですよね。
しかし趣味の話ができるのが嬉しくて、ついつい話しすぎるなんてことも。
詳しく話しすぎるのは、悪い印象を与える可能性があるため、ほどほどにするようにしましょう。

詳しい話の熱量に圧倒されて、相手が引いてしまうこともあります。
相手がその趣味の内容に興味を持てない場合、趣味の話を長くされても、とても盛り上がりづらいです。
また、詳しすぎる趣味の話は、場合によってはこんな心配を招きます。
結婚後も趣味に没頭して、家族との時間をおざなりにしないか、趣味にお金を浪費してしまうのではないか、など…。

もしも、趣味を理解してくれるパートナーを探したい場合は、いわゆる趣味コンと言われる、同じ趣味の人が集まる婚活イベントに行くことをオススメします。
そういった場所では、趣味の話について盛り上がれること間違いないでしょう。
そして、結婚後も一緒に趣味を共有できる素敵な相手が見つかるかもしれませんね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...

今日から6ヶ月以内の結婚へ!仲人の舘がしあわせ婚メソッドを伝授!

ご縁を結んで、結んで、結び続けて30年!
カウンセリング年間1000件以上の恋愛のプロ!

  • 婚活って何をすればいいの?
  • 一人で婚活するのは不安だし
    活動中もサポートして欲しい
  • 恋愛経験が少ないんだけど
  • マッチングアプリや婚活パーティーはちょっと…
  • 結婚相談所ってどこがいいの?

1つでも当てはまった方は、仲人の婚活サポートを受けてみませんか?


はじめまして♪
ご縁を結んで、結んで、結んで30年、しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘と申します。
私のことを知らない方は、「仲人の舘」で検索してみてください!
実績は嘘を付きません。

婚活サービスを検索すると、マッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所などさまざまな選択肢があり、 どれが自分に合っているのか迷いますよね。
あなたが「本気で結婚をしたいのなら」なら、年間1000件以上の男女問題を解決している恋愛のプロである仲人の舘は、ズバリ 結婚相談所をオススメ します!

しかし、結婚相談所といっても数多く存在するので、選ぶのには注意が必要です。
結婚相談所を比較検討する際に、口コミやホームページなどを参考にすると思います。
ネット上にあふれている結婚相談所の口コミを見ると…

  • 入会前と話が違う
  • 対応が遅い 思っていたサポートが受けられない
  • 希望通りの人に会えない
などのカキコミを多く見かけます。
なぜ、結婚相談所にこういった口コミが多いのでしょう?
それは、「結婚相談所に入会さえすれば結婚相手が見つかる」という考えで、お金を払ってしまうことに原因があります。

また、結婚相談所のホームページには、良いことしか書かれていません。
「会員数○万人」「成婚率○○%」「今なら○○円」「カリスマ仲人」…等々、本当?と思っても真偽を調べるのは難しいです。
まずできることは、気になっている結婚相談所の住所を検索してみてください。
とくに携帯電話番号だけ、IP電話番号だけの場合には注意が必要です。
  • 住所が途中までしか書かれていない
  • マンションの部屋番号が抜けている
  • レンタルオフィスの住所
そこには本当に結婚相談所がありますか?
結婚相談所は、あなたの大切な個人情報を預ける所です。
住所を隠す意味って何でしょう?


結婚相談所をイメージで選ぶのはやめてください!

結婚相手を見つけるということは、お金で解決できるほど簡単な問題ではありません。
よく調べもせず、広告のうたい文句を鵜呑みにしてしまい、イメージや場所、料金だけで入会してしまうと、あとになってトラブルにつながります。
お金はどうにかなっても、時間だけは取り返しがつきません!

結婚相談所はサポートをしてもらうところ!
大事なのは、どこで活動するかではなく
誰にサポートしてもらうかです!

あなたがいま本気で結婚をしたいと思っているのであれば、一度立ち止まって考えてみてください。
結婚相談所を選ぶポイントは、誰があなたをサポートするかです。
同じお相手と出会っても、間に入るサポートが変われば、結果も変わってきます。
仲人の舘は法律遵守、活動しやすい安心の料金設定と、あなたの要望に合わせた距離感でサポートしていきます。
決してごり押しはいたしません。
仲人の舘が、あなたのペースに合わせて、しっかりと寄り添います。
まずは、仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください。
そして、幸せな結婚に向けて仲人の舘と一緒に進んで行きましょう!


仲人舘のしあわせ婚メソッド

♥全力サポートのために少人数担当制

あなたを全力でサポートして、幸せな結婚までナビゲートするためには、サポートについやす時間の確保が大切です。
大手結婚相談所は1人で100名以上の会員を担当していますが、仲人の舘の結婚相談所は少人数担当制で運営しています。
担当者がコロコロ変わる結婚相談所とは違います。
だからこそ、お一人おひとりとじっくり向かい合い、幸せな結婚までの目標を設定できるのです。
レスポンスが早く、いつでも相談に乗れる体制を整えています。
小さな結婚相談所ならではの、身近で手厚いサポートが特徴です。


♥出会いのチャンスを広げるネットワーク

仲人の舘の結婚相談所では、大手結婚相談所連携の「コネクトシップ」が利用できます。
「コネクトシップ」とは、リクルート、パートナーエージェントなどの各社と、会員の相互紹介プラットホームです。 ご登録が終わったら、すぐにお相手を閲覧でき、効率よくご活動いただけます。


♥活動しやすい安心の料金設定

大手結婚相談所は、入会時に十数万円の費用が必要になります。
仲人型結婚相談所では、数十万円の成婚料が必要になります。
仲人の舘の結婚相談所は、初期費用を安く、なんと成婚料も安く設定しました。
また、たくさんのお相手とお見合いして欲しいとの思いで、お見合い料を無料にしました。
成婚料は、結婚が決まったときに成果報酬としていただいておりますが、こちらも低価格です。
「成婚料0円」の結婚相談所もありますが、それは「成婚へのサポートがありません」とPRしているのと同じです。
あなたの幸せな結婚こそが、仲人の舘の一番の目標、そして喜びです!


お問い合わせはフォームから


ここまでお読みいただいたあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
あなたが本気で結婚したいことはわかりました。
長々と書き連ねてきましたが、仲人の舘が本気で結婚したいあなたにお伝えしたいことはただ一つです。

結婚相談所は「仲人」で決めるべきだということです。

結婚はゴールではなく、あなたの新しい生活のスタートです。
こんな当たり前のことがわかっていない結婚相談所が世の中には数多く存在します。
中には利益のためだけに強引に成婚にもっていったり、サポートもせず放置している結婚相談所さえあります。

こうした結婚相談所に時間とお金をかけ、回り道をするのはもうやめましょう!
「結婚につながる出会い」というのは年齢とともに減少していきます。
「待っているだけ」「結婚相談所に入会しただけ」では、「あなたが求める結婚相手」に出会えないことは、もうおわかりかと思います。

もちろん、結婚にはご縁とタイミングが重要ではありますが、それよりも
「仲人のサポート」がなければ、結婚までのハードルを越えることはできません!
インターネット上でいくら会員情報を検索しようが、データマッチングでどれだけお相手を紹介されようが、それだけでは結婚につながることはありません。

お相手との出会いのとき、交際のとき、プロポーズのとき、あなたの立場になって真剣に考え、アドバイスしてくれる婚活のプロがいるからこそ、仲人の舘の結婚相談所は成婚率が高いのです。

仲人の舘にできること、それは結婚を本気で望むあなたを「幸せな結婚にナビゲートすること」です。
そのために少人数担当制を採用し、全力であなたをサポートしていきます。
仲人としてのこの熱い想いが少しでも伝われば幸いです。

はじめて婚活をする方、結婚相談所選びで迷われている方、気になることやお困りごとなどがありましたら、まずは仲人の舘の「婚活カウンセリング」を受けてください!


仲人の舘の婚活カウンセリングを受けてみませんか?

仲人の舘の本気ブログ