仲人の舘の本気ブログ

2017-05-15 08:32:00

結婚式

仲人の舘です。
結婚式というと、昔からあるのが日本の伝統的な神社挙式ですが、最近またこのスタイルが見直されつつあると言います。
若者の間の結婚式と言えばキリスト式の教会で挙げることが多いのですが、近年は神社挙式が注目されているのです。
これは非常に興味深い現象ですが、神社挙式には独特の緊張感があり、伝統的な日本の挙式スタイルを体験できるからでしょう。
何と言っても日頃着る機会のない和装が楽しめる良さがあり、両親や年配から受け入れられやすい魅力があります。

結婚式は、チャペルなど教会での挙式が人気なのですが、和装が楽しめる神社スタイルの挙式も悪くありません。
花嫁の白無垢や打掛などを見ると実に厳かな気持ちになり、花婿の袴姿などもやはり良き日本の風習を思わせるものがあり、感動必至です。
また、単に和装を楽しめるというだけでなく、神社挙式の場ではより一層和装が映えるもので、美しく輝いて見えます。

新郎に活躍の場があるのも神社挙式の良いところで、新郎が神前で結婚の誓いを立てる姿は凛としてかっこがいいものです。
新郎の頼もしい姿を見ることができるので、親御様にとっても感慨深いものがあるでしょう。
神社挙式には、こうしたメリットがあるだけではなく、両家の家族の結びつきを深める作用もあるで、家族の絆をより感じたいのなら神前式スタイルはオススメです。