仲人の舘の本気ブログ

2017-05-16 08:58:00

結婚メッセージ

仲人の舘です。
結婚メッセージは、結婚のお祝いを表すものとして欠かせないものですが、一口に結婚メッセージと言っても色々あります。
新郎新婦の友人代表として、あるいは上司や同僚、親戚としてスピーチする場合もあれば、カードに書いて結婚祝いの贈り物に添えるのも結婚メッセージです。
また、メールでお祝いメッセージを送ることもあり、祝電などに変えてメッセージを送る人も多いでしょう。

結婚メッセージで大事なことは、文例をそのままコピーするのではなく、できるだけオリジナル性を出して伝えることです。
そうしないとどうしても手抜きの印象になってしまうからで、送る人に対しては思いを込めたものが喜ばれます。
たくさんの言葉でもシンプルな文章でも良いのですが、とにかく思いが込められたしっかりとしたメッセージを送ることが重要で、祝福する気持ちが第一です。
自分らしいメッセージで、それでいて贈る人に伝わる内容であれば、結婚メッセージはきっと1番のギフトになるに違いありません。

結婚メッセージを文章で送る際に注意が必要なのは、句読点などの文章の途中や末尾につける文章記号については避けることです。
なぜなら、結婚メッセージの場合、句読点は区切りや終わりの意味を暗示してしまうからで、代わりにスペースを空けて書くのがマナーと言われています。
こうしたマナーを知っておけば、行き届いたメッセージになるので覚えておきましょう。