仲人の舘の本気ブログ

2018-01-13 09:30:00

結婚相談所の隠された数字

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
最近は広告で実績数字を公開している結婚相談所が多くなりましたね。
数字をはっきり公表しているのは、自信がある証拠と言えるでしょう。
しかし、同じ数字であっても結婚相談所によって計算方法がいろいろあることをご存じですか。
計算方法によっては、成婚率が1桁変わるほど違ってしまうのです。
また、成婚の定義も結婚相談所によってまちまです。

成婚率の計算は、計算方法、期間、成婚の定義などによってぜんぜん違う数字になります。
成婚率の計算方法で、「成婚退会者数÷入会者数」、「成婚者数÷全会員数」、「成婚退会者数÷全退会者数」によって大きく異なってしまいます。
結婚相談所は入会者数、会員数、成婚者数など毎日のように数字が動いています。
計算する期間よってもぜんぜん違う数字になります。
また、成婚の定義も、「結婚を前提に交際に入ったら成婚」とする結婚相談所もありますし、「婚約の合意がなされたら成婚」とする結婚相談所もあります。
そこの結婚相談所以外の婚活やプライベートでの知り合いと結婚したときも、成婚者としてカウントしている結婚相談所もあります。
成婚料のかからない結婚相談所では、退会理由を「成婚」に「○」を付けたら商品券をプレゼントするとしたら、成婚率がほぼ100%になったそうです。

結婚相談所の会員数に関しても同様です。
複数の団体、連盟に加入していると、会員数は延べ人数となりますので、正しい会員数はわからないのが現状です。
会員数が多くて有利になる人は、男性でも女性でも条件が良い人です。
会員数が多ければ多いほど、条件の良い人に人気が集中する傾向があります。

数字はあくまでも数字です。
例えば、あなたの成婚率は、0%か100%のいずれかしかありません。
あなたの成婚率に50%はあり得ないのです。
結婚相談所の数字に惑わされず、自分に合った結婚相談所を選択することがベストです。
自分に合った結婚相談所ってどうやって判断すればいいの?
そう思った人は、仲人の舘にご相談ください。
結婚相談所という狭い世界だけではなく、あなたに合った婚活方法をご提案させていただきます!