仲人の舘の本気ブログ

2018-02-12 08:48:00

子連れの再婚

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
バツイチでの再婚は、今はそれほど高いハードルではないという話があります。
しかし、それが子連れとなると少し話は違ってくるでしょう。
結婚する当人たちの気持ちはもちろんとして、子供のことも考えなければなりません。
子供が小さい場合だけでなく、多感な時期にも注意が必要です。
結婚という具体的なビジョンを見据えたら、慌てずに時間をかけて関係を構築していきましょう。

すぐに結果を求めようとしても、失敗のリスクが増すばかりです。
しかし、再婚を考える上では子供のことばかりに注目していてもいけません。
肝心の、結婚相手との関係もまた大事ですからね。
強引に結婚をおし進めても、将来的に離婚があるのは目に見えていますから、思い切ってリセットするのも一つの手でしょう。

子連れ再婚は、自分たちが盛り上がっていても、周りの反応は冷めているかもしれないという点にも注目しなければなりません。
とくに子連れではない側の親は、その結婚を無条件で受け入れるのが難しいでしょう。
再婚であればハードルは下がってきますが、初婚となるとなおさらです。
新たな子をもうけることがあるのかないのか、親にしてみれば気になります。
子連れだと、新たな子供というのは難しい面がありますからね。
普通のカップル以上に、将来設計はしっかり立てておく必要があります。

ただ、結婚生活は長いものです。
子供はやがて独立する時期が来ます。
目先のことだけでなく、その先の人生を見つめてよく考えてみましょう。