仲人の舘の本気ブログ

2018-03-10 09:18:00

再婚の割合

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
離婚が増えている今の世の中、再婚の割合が気になるところですが、厚生労働省の発表によると夫妻共に再婚もしくはどちらか一方が再婚する割合が上昇傾向にあります。
結婚全体に占める再婚の割合は1952年以降、過去最高になりました。
2015年の調査では、結婚した夫婦のうち両方もしくはいずれかが再婚した割合は26.8%となっていて、全体の4分の1以上を占めています。
再婚の割合が増えたのは、離婚や再婚について昔ほど抵抗感がなくなったからでしょう。

第2次ベビーブームがスタートした1971年の再婚の割合は10.8%と低かったのですが、それ以降は増加傾向にあります。
こうしたことからシングルマザーだからといって再婚が難しいとは限らず、諦めるのはまだ早いですよ。
再婚できる確率は30%近くあり、バツイチ女性全体の再婚率も上昇していると言われています。
再婚率は上向きで、最近はシングルマザーを対象とした婚活パーティーがあちらこちらで行われていて、いかに婚活市場で受け入れられているかがわかるでしょう。
女性よりも男性のほうが再婚の割合は高く、次に多いのが両方とも再婚しているパターンです。
そうなっているのはお互いにバツイチ同士で気が楽だからで、いずれにせよ再婚のハードルは低くなっていると言えるでしょう。

私も再婚率を上げている一人です。
だからこそ、実体験に基づくアドバイスができるのです。