仲人の舘の本気ブログ

2018-03-13 08:54:00

結婚式の余興

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
一時期は結婚式を挙げないカップルが増加していましたが、それも一段落した今は。また結婚式を挙げるカップルが増えているようです。
もっとも、昔ながらのものというよりは、個性が強く出るものを、思い思いの形で作り上げています。
そんな昨今にあっても、余興は外せない存在なのでしょうか。
職場の忘新年会で催されるそれとは違って、新郎新婦への祝いの気持ちを込めるものですから、罰ゲームのように捉えず楽しみたいです。

結婚式の主役は、当然ですが新郎新婦であり余興を行う人ではありません。
たとえプロ顔負けの芸を持っていたとしても、長時間に及ぶものを行うべきではないでしょう。
かと言って、身近過ぎるものは印象にも残りませんから、5分から10分程度を目処に考えると良さそうです。
当然ですが、何をどの程度の時間行うかは事前に打ち合わせておく必要があります。
結婚式全体のスケジュールがありますし、サプライズでとんでもないことをされても困りますからね。

あくまで余興ですが、グダグダなものは見ている方も辛いです。
結婚式の本番に向けて、少しでもクオリティを高める努力はしておきましょう。
ダンスや歌というのは余興の定番ですが、やっつけで行われると非常にしんどいです。
流行のネタは、ブームが去った後に行われると反応に困ってしまいます。
新郎新婦との思い出をムービーにしてまとめるというのも、今風の余興として人気があります。