仲人の舘の本気ブログ

2017-12-31 16:40:00

今年もお世話になりました!

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
皆さまにとって、今年はどのような年でしたか?
来年も、一組でも多くの方の良縁を結べますよう精進してまいります。
また2018年、新しい年にお会いしましょう。
良いお年をお迎えください!

2017-12-31 10:53:00

折り込み広告「路」(2017年12月号)に掲載されました!

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
2017年12月30日発行の「路」12月号(VOL.54)に、私どもの全国仲人連合会・東京地区本部の広告が掲載されています。
「路」は荒川区荒川~8丁目、荒川区南千住全域の読売新聞朝刊に折り込みされている、地域密着型の連合広告です。
私どもの結婚相談所は親御様からのご相談も大歓迎です。
ご相談は無料です。
まずは、仲人の舘までお気軽にお問い合わせください。

2017-12-31 07:30:00

バツイチにオススメの映画

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
離婚した後は気持ちが滅入ってしまい、何もする気が起きなくなりますよね。
そんな時にオススメなのが映画で、これから頑張るぞという気持にさせてくれます。
テレビを観ても感情移入するのはなかなか難しいですが、大スクリーンの映画なら内容によっては活力を与えてくれます。

バツイチにオススメの映画はたくさんあり、シングルマザーが出てくる映画はとくに勇気づけてくれます。
マーティン・スコセッシ監督のアリスの恋などはイチオシで、シングルマザーのお話です。
暴力男性が出てくるので怖い感じもしますが、内容的にはとても良い映画でいろいろなことがあっても、くじけない主人公の姿に感動させられます。

イギリスのワーキングタイトル社が製作したヒュー・グラント主演のアバウト・ア・ボーイもバツイチにオススメの映画です。
シングルマザーと子供と自由気ままな独身男性との交流を描いた作品で、観終わった後はとてもあたたかい気持ちになることができますよ。
人は孤島ではなく海の下ではひとつにつながっているという台詞が秀逸で、バツイチの人にとって元気を与えてくれる言葉です。

ミニー・ドライバー主演のビューティフルもオススメで、この映画の子役がとても可愛いく、何度でも観たくなる作品です。
とにかく勇気をもらえる作品でDVDも出ているので、ぜひ一度見てみると良いでしょう。

映画を観てスッキリした後は、目先のことから一つずつ片付けていけば良いでしょう。
そして、やはり一人は淋しいと思った時は、結婚相談所も考えてみてください。
結婚相談所なら、最初から婚歴もわかっていますし、駆け引きも必要ないので、再婚までまっしぐらです。

2017-12-30 06:50:00

再婚のブログ

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
再婚のブログは、なんとなく離婚した人に勇気を与えてくれるもので、実体験の内容は説得力があります。
ウィンク再婚している人やショック再離婚した人は、目を通してみると、いろいろな意味で参考になりますよ。

日本人の2人に1人は離婚していると言われていて、職場の半分の女性がバツイチということも珍しくありません。
まさに離婚率は50%で、ここまでくると結婚そのものの意義が変わっても不思議ではありませんね。

再婚のブログでは様々なバツイチの葛藤が描かれていて、離婚から立ち直って子供を抱えて頑張っている女性たちの姿は逞しさを感じさせられます。
最近は子供を置いて離婚する母親も多いのですが、再婚して頑張って子育てしているママさんの奮闘記を見ると元気を貰えます。

再婚のブログにはかつての夫の女癖の悪さを吐露している意見も多いのですが、再婚して優しいご主人と巡りあえて幸せになった様子を拝見しているとホッとします。
浮気をする男性に限って世間では評判のいいインテリであることが多く、一方で乳飲み子を抱えて家庭を守っている女性に対しては冷たいものです。
できちゃった結婚をしてすぐに別居するカップルは少なくなく、その後は大変な生活が待ち受けています。

再婚のブログをチェックして、勇気をもらって自身の再婚に役立てましょう。
そして、結婚相談所は再婚のお役にも立てることは間違いないです。
ぜひ、仲人の舘にご相談ください。

2017-12-29 08:39:00

相席でチェンジ

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
相席居酒屋で全国的にフランチャイズ展開しているのが相席屋です。
気軽な出会いを求めて相席屋に行く人たちにとって、一番気になるのは、相席するお相手のルックスではないでしょうか。

最悪なのはルックスが悪い人と同じ席になった時で、相席屋には顔や体型で入店拒否という決まりはありません。
どんなルックスの人でも相席屋に入店することは可能なので、その辺が大きなネックになりる可能性があります。
女性の場合は無料なので、お相手のルックスが悪くてもそんなにには問題はないでしょうが、男性はお金が結構かかるので大きな問題と言えます。
そんな時に便利なのがチェンジ制度で、相席屋ではチェンジすることができます。

相席屋では店員が相席するお相手を決めるので、自分でお相手を決めることはできません。
従って相席屋で楽しい時間を過ごすか、最悪の時間を過ごすかは、店員が鍵を握っていると言っても過言ではありません。
男性は高いお金を払うので、相席した相手が好みのタイプでなかったときはお金の無駄になってしまいます。
そんな男性を救済するためのシステムがチェンジ制度で、活用すれば他の女性と相席することが可能です。

相席のチェンジ制度は簡単に言うと組替えのような感じで、相席屋が開始した当初はありませんでした。
お客さんからの要望が多かったことから、途中から導入されたシステムです。
どのようなシステムになっているかと言うと、席につくと店員からアルファベットが記された伝票が渡されます。
相席屋のトイレの前に席替え希望カードが置いてあるので、席替え希望カードに自分のアルファベットを書いて店員に渡すとチェンジすることができます。

席に着くなりチェンジされたら、お相手はショックを受けます。
その辺りは店員もプロですので、自然な形でチェンジしてくれることでしょう。
気軽な出会いを求めて相席屋に行く人たちにとって、風俗店などで採用されているこのシステムは便利ですね。

1 2 3 4 5 6 7 8