仲人の舘の本気ブログ

2018-05-16 08:23:00

お見合い結婚の話

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
お見合いを利用して結婚した人の割合は、年々増えてきているのでしょうか、減ってきているのでしょうか。
昭和の一時期に隆盛を極めたものの、以降は恋愛結婚が全盛となります。
今では都市伝説のように感じているかもしれませんが、あるところにはあるのです。
結婚相談所も出会いの一歩目はお見合いですが、従来のそれとは少し異なります。
ただし、昔も今もお見合い結婚は離婚率が低いという共通点が存在しているようです。

現代の離婚率の高さは、恋愛結婚に原因があると言い切ってしまうのは難しいですが、少なからず影響しているでしょう。
恋愛から結婚に進む際、その多くは気持ちが最高潮のときを区切りとしているのではないでしょうか。
結婚したときがピークだと、その後に何十年と続く生活は下降線しかありません。
恋愛時にはお相手の良い所ばかりが見えていても、生活を共にするようになれば否応がなく駄目なところが見えてきます。

お見合い結婚といっても、今は素性も何も知らない人と行うものはほとんどありません。
結婚相談所経由なら、まずプロフィールをチェックして、そして納得したうえでお見合いをするため気は楽でしょう。
縁談話を持ってきた人に気を遣う必要もありませんし、けっこう事務的です。
お見合いの場で実際の人物像をチェックして、有り無しの判断をするので、恋愛結婚とは感情のピークが訪れる時期が大分違ってくるでしょう。
現代においてのお見合いは、効率的で素晴らしいシステムだと思います。
今こそ、お見合い結婚の時代です!