仲人の舘の本気ブログ

2018-05-26 08:32:00

縁結びパワースポット利用法

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
日本には様々な縁結びパワースポットがありますが、有名なのが北海道の先住民族アイヌの人々が女の山と呼ぶ羊蹄山です。
この山は蝦夷富士とも呼ばれていて、女性の持つエネルギーを高める力があると言われています。
羊蹄山を訪れると女性らしい気品を引き出してくれ、男性の気を引きつけるパワーを授かることができるので人気があります。
風水でも繁栄の土地を表す龍穴があると言われているので、女らしさを求める女性にオススメのパワースポットです。

札幌市中心部にある北海道神宮頓宮も人気の縁結びパワースポットで、鳥居をくぐると出迎えてくれる狛犬像に触ると、恋愛成就のご利益があると言われています。
参拝に訪れたときはこの犬に触れて、恋愛運や縁結びのパワーをもらいましょう。

岩手県遠野市にある卯子酉様は遠野物語にも出てくる歴史ある神社で、縁結びの神様として知られています。
願いを書いた赤い布を左手だけで結ぶことができれば願いが成就すると言われているので、結びつけやすいポイントを探して左手での片手結びにチャレンジしてみると良いようです。

千葉県長生郡にある玉前神社は関東屈指の縁結びパワースポットで、神武天皇の母である玉依姫命がご祭神として祀られています。
縁結びだけでなく、子授けや安産、子育てなどにもご利益があるので、女性から支持されています。

縁結びのパワースポットのご利益を最大限に生かすためには行動することです。
仲人の舘がご連絡をお待ちしています。