仲人の舘の本気ブログ

2018-07-05 08:52:00

縁結びと縁切りスポット

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
縁結びについては、もはや誰もが知るところでしょう。
所縁のある神様のもとを訪ねてご利益をいただき、英気を養います。
それだけで実際に何がどうなるかはわかりませんが、リフレッシュ目的も兼ねると有意義な時間を過ごせます。
たいていの縁結びスポットは、風光明媚な場所にありますからね。
その縁結びと対をなすと言って良いのかわかりませんが、縁切りというものも存在します。

文字通り縁を切るための場所なので縁切りですが、有名なところだと京都にある安井金比羅宮でしょうか。
ここにはなんと、縁結びと縁切りの両方を一度に行えてしまうお得な碑があります。
白い形代がびっしり張られた碑の姿は印象的なので、どこかで見たことがあるかもしれません。
参拝方法が面白く、本殿での参拝を済ませた後に碑の穴をくぐります。
表から穴をくぐった先は裏です。
悪縁を切った後は、裏の方から表の方にもう一度向かって穴をくぐり、今度は良縁を結びます。

関東にも縁切りスポットはあり、あの東京四谷怪談でお馴染みのお岩さんを祀っている陽運寺が有名です。
ところで、なぜ縁切りが必要なのかという疑問が出てくる方がいるかもしれません。
縁結びだけで良いのではないか、と考えるのは普通でしょう。
まずは縁切りで悪い縁を断ち切って綺麗な状態にし、そこから縁結びで新たな縁を迎えるというわけです。
いつまでも悪縁がぶら下がっていると、新しい縁にも影響してきますからね。

順番とすると、①縁切り→②縁結び→③仲人の舘、になるのでしょうか。
①、②を飛ばして、③仲人の舘からのスタートでも全然OKです。