仲人の舘の本気ブログ

2018-07-10 08:53:00

相席の恋人のあらすじ

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
ドラマなので現実の話ではありませんが、相席をテーマにした作品があります。
相席の恋人は、テレビ改変期にお馴染みの世にも奇妙な物語にて放送された作品です。
不思議な喫茶店で相席することになった、女性と老人の奇妙なご縁と運命をテーマにしています。
ざっくりとあらすじを見ていくと、喫茶店で出会った老人は女性の婚約者の未来の姿です。
つまり、女性にとっては運命のお相手ということになるでしょう。

未来からやってきた老人とすっかり意気投合し、彼女は今の恋人が相席している老人なのだと思うようになります。
しかし、今の恋人の好物の料理を振舞ってもあまり嬉しそうではありません。
気落ちしていると、今度は今の恋人と別れてしまいます。
あらすじと言いながらすべてを語ってしまうと物語の全体像が見えてしまうので、結末が気になる方は相席の恋人を見てみると良いでしょう。

相席の恋人のような経験を現実にすることは難しいですが、相席から始まる恋はあるでしょう。
その相席を、現在は意図的に演出してくれるお店もありますからね。
その出会いが、相席の恋人のあらすじに出てきた運命のお相手となるかどうかはわかりませんが、出会いは多いに越したことがありません。
日頃、出会いに恵まれない人は積極的に結婚相談所などに行くことが運命のお相手と巡り合うための秘訣です。
白馬の王子様は待っていてもやってきてくれません。