仲人の舘の本気ブログ

2018-07-19 08:14:00

相席の恋人のキャスト

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
世にも奇妙な物語2012年の秋の特別編で放送された名作に、相席の恋人という作品があります。
キャストは倉科カナさん演じるOLの山田すずが主人公で、すずと同棲中の恋人を近藤良樹役として佐野和真さんが演じています。
他にも若い女を江奈さやかさんが、相席の若い男性を庄野崎謙さんが広瀬タカシ役としてキャストとして起用されています。
特筆すべきなのは、相席の老いた男役に名優、宇津井健さんが登場しているところです。

相席の恋人のあらすじは、運命の人との結婚を夢見るOLの山田すずは高校時代からの恋人、近藤良樹と同棲中だったのですが、すれ違いの日々が続いていました。
良樹の仕事が多忙なことからすれ違いが生じていたのですが、そんなある日、スズは1人夕食を食べるために入った喫茶店で突然めまいに襲われます。
ふと気づくと周りの人々はすべて消え、夜のはずが昼になっていたのです。
他のお客さんは消えてしまい、気が付くと見知らぬ老いた男性がすずのテーブルに相席を求めます。
相席に座った老紳士はすずに微笑みかけ、僕はすずの恋人だと言い出し、オムライスにマヨネーズをかけて美味しそうに食べはじめます。
それはやがて未来と時空で繋がれ、運命の人だと知るのです。
相席の恋人はキャストが見事で、倉科カナさんと故宇津井健さんが主演のファンタジックで悲しく優しさ溢れるドラマになっています。
このドラマには、歳を取ると普通のことが幸せになるんだという名台詞があり、とても印象的なドラマです。
歳を取ったときに、やっておけば良かったと後悔しないように、今できることはやっておきたいものです。