仲人の舘の本気ブログ

2018-07-31 08:33:00

お見合いデート

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
お見合いをしたから、じゃあすぐに結婚ということはありません。
将来的に結婚を見据えてという見解に至ったとしても、まだまだ予定は未定です。
結婚に至るまでにデートを重ね、そこで実際にお相手を知っていくことになります。
もし合わないと感じれば断ることも可能ですし、実際には結婚がまだまだ見えていない状況なのです。

お見合い後にデートをすると言っても、恋愛におけるそれと同質のものでは困ります。
あまり長い時間はかけずに、数回のデートで結論を出すことを要求されるでしょう。
お見合いの結果が結婚となれば多少は時間がかかっても問題ないでしょうが、そうでない場合は大変です。
貴重な時間が無駄になってしまうのですから、お見合いからのデートを1年も2年も重ねることはありません。

具体的な回数が決まっているわけではなく、期間を重要視することの方が多いでしょう。
長くとも3ヶ月を目安とすることが多く、これ以上は時間をかけずに結論を出せるようデートをします。
さて、ダラダラ過ごしていては、アッという間に過ぎ去ってしまいます。
お互いに仕事を持っていればデートできる回数にも限りがあるため、一回一回がとても重要になるのです。
そもそも、お見合いの時点で何となく漠然とした方向性は見えていると思われるので、3ヶ月という期限は決して短いものではありません。
逆に言うと、3ヶ月が経過してこの人と結婚できるだろうか?と悩んでいるくらいなら、その人とは結婚しない方が良いでしょう。