仲人の舘の本気ブログ

2018-08-24 08:37:00

プロポーズと結婚

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
プロポーズをしないと結婚することを認められない、ということはありませんが、ほぼすべてのケースでプロポーズは用いられるでしょう。
主に男性が女性に対して行うもので、時期としてはだいたいの場合は双方の意思が固まった段階です。
事前に確認することもありますし、何となくそういう雰囲気を感じ取ったころにプロポーズということもあるでしょう。
タイミングを外すことで結婚がご破算に、となりかねないので軽率な行動は控えたいです。

プロポーズを無事に受けてもらえたら、いよいよ結婚に向かって進んでいくことになります。
と、その前に、婚約指輪は用意されているでしょうか。
給料三ヶ月分ともいわれる高価なものですが、意外と用意しているカップルは少ないようです。
一生に一度であることが望ましいものですから、思い切って用意するのが良いでしょう。
プロポーズが言葉だけでなく、形として残るという意味もあります。

いきなりプロポーズをするという勇敢な人は、そうはいません。
だいたい、どこかで探りを入れてタイミングが良いかどうかを見極めています。
それは普段の何気ない会話の中に隠されていることもあり、逆に言えば、この探りを見つけることでプロポーズが近いことを把握できます。
新天地での生活について話をしたり、将来の話を切り出したりしてきたときは、プロポーズを受ける気なら軽く流さないで話に乗りましょう。
結婚は、そう遠くない未来にまで迫ってきています。
仲人がいる結婚相談所の紹介でプロポーズをする場合には、タイミングはもちろん、お相手の意思もあらかじめ確認しておくことも可能です。