仲人の舘の本気ブログ

2018-08-25 08:51:00

結婚相談所と職業の話

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
たいていの結婚相談所では入会の条件があり、誰でも入会できるというわけではありません。
と言っても、厳密な審査や面接を経てということではなく、必要書類を取得することができる等の基本的な条項です。
職業に関しても、とくに指定はないのですが、結婚相談所によっては指定されることもあります。
士業のみを対象とした結婚相談所というものがあり、この場合は女性にも一定の条件を要求することが多いので注意しましょう。

一般的な結婚相談所は、比較的対象の幅が広いのですが、やはり会員の中心となるのは男女ともに30代と40代となります。
とくにアラフォーで入会する人が多く、日々奮闘されています。
こうした一般的な結婚相談所の場合は、気になるのは職業よりもずばり年収でしょう。
実際に入会されている方の割合として会社員が過半数を占め、公務員などは限られてきます。

結婚相手の年収は、高ければ高いに越したことはないでしょう。
しかし、年収の高いお相手というのは、当然ながら人気も高いです。
少なくとも、結婚相談所に登録している人を表だって他の会員と奪い合うようなことはありませんが、お相手が自分を選んでくれるとも限りません。

年収は高くても転勤が多い、というのは人によっては困ってしまいますね。
そして、仕事が忙しくて土日も会社に行ったり、ストレスの溜まる仕事も考えものです。
また、年収がいくら高くても、会社が倒産したり、リストラされてしまっては元も子もありません。
年収という一要素にばかり注目するのではなく、職業からみた将来性などをいろいろ考慮してみましょう。