仲人の舘の本気ブログ

2018-09-14 08:46:00

結婚離れ

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚離れと言う言葉が最近よく聞かれますが、2017年の人口統計資料集によると、生涯未婚率が男性で23.37%、女性で14.06%という高い数字を示しています。
男女とも過去最高を更新していて、結婚離れが進んでいることがよくわかります。
生涯未婚率は1980年までは女性の方が高かったのですが、1990年からは男性の方が未婚率は高くなっているんですよね。
1990年頃はバブル崩壊が始まった年なので、経済的に結婚を控える人が増えたのかもしれません。
そして男性の生涯未婚率は2000年には12.57%と倍増していて、2010年には20.14%と1990年と比較すると4倍へと膨れ上がっています。

結婚離れが経済の影響を受けているのは明らかで、2010年に行った独身者へのアンケートでは、いずれ結婚するつもりと答えた女性は89.4%です。
この数字は一見多いように感じますが1987年の調査では92.9%なので、3.5%も結婚希望者が減っています。
要するに近年、結婚離れの一途をたどっているわけで、その理由は経済的理由だけでなく、出会いの数が少ないことも起因しているようです。
適当な相手にめぐり会わないからで、昔は親が決めた結婚など自分たちが決められる結婚ではないケースもあったのですが、今ではそうした風習は衰退しています。
そうした中、結婚離れを加速させている原因は、えり好みによるものではという見方もでてきています。
結婚っていいものですよ!