仲人の舘の本気ブログ

2018-10-08 08:46:00

バツイチからマルイチの時代に

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
一度離婚経験がある人のことをバツイチといいますが、バツという言葉がつくので、これまでは悪いイメージしかありませんでした。
しかし、今やマルイチと言われる時代になりつつあり、それはモテる、人気があることを示しています。
一昔前までは結婚しているのが当たり前でしたが、今は結婚が難しい時代で、結婚が当たり前ではなくなりました。
そうした中、バツイチは当たり前ではない結婚を一度している人という見方に変わってきたのです。
独身よりバツイチの男性を優先的に探している女性もいるくらいで、一度失敗している経験豊かな人という見方をする人も少なくありません。
結婚経験のある人は落ち着きがあって、魅力的な人が多いことから、最近では女性でもバツイチの方がモテるという現象が起きています。
そのため、自分はバツイチだからと悲観する必要はないのです。

今時代は変わりつつあり、昔と違って離婚は悪いことというイメージはかなり少なくなりました。
以前なら離婚歴はマイナスイメージでしたが、今は一度結婚できた人ということで勲章のようなものとの捉え方もあるくらいです。
バツイチではなくマルイチと呼ばれる時代は既に到来していると言ってもよいので、今後はバツニ、バツサンの人が益々増えて行くかもしれませんね。
婚歴のありの人も、なしの人も、結婚したいと思ったら仲人の舘にご相談ください。