仲人の舘の本気ブログ

2018-11-09 09:12:00

0歳の子連れ再婚

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
昔は離婚することはとても恥ずかしいことで、再婚のときに子供がいるとお相手の親に反対されることが普通でした。
しかし、近年の日本の離婚率は年々上昇傾向にあり、シングルマザーやシングルファザーへの認知度が高くなってきて偏見が減ってきています。
そうしたことも子連れ再婚が増えている理由のひとつと言えますが、離婚歴のある女性に絶対に嫌だという男性はわずか12%というから驚きです。
人生経験が豊富なほうが、優しさや包容力が期待できるので、離婚経験者のほうがむしろいいという考え方を持つ男性が増えているのです。

0歳の子連れ再婚であればハードルは低く、子供が2歳くらいまでのまだ小さいときは、父親の記憶があまりしっかりしていません。
子供が小さいときの再婚なら、何度か一緒に遊んだり出掛けたり、ご飯を食べたりすることでなついてくれる可能性が高くなるので、再婚しやすい環境にあります。
自分が子連れの場合、子供が恋人を好きにならない、あるいは恋人が自分の子供を愛してくれないという問題がよく発生しがちです。
子供と再婚相手との相性があまりにも悪い場合、再婚前に考え直す時間も必要になります。
その点、0歳の子連れ再婚であれば、子供と恋人の相性を気にすることなく気軽にお付き合いができるでしょう。
そういう意味では再婚するなら、子供が小さくあまり物事がわらないときにしてしまうほうがいいかもしれませんね。
しかし、子供が小さいときは時間にゆとりがなく、再婚どころではない場合が多いでしょう。
そういうときこそ結婚相談所の利用をオススメします。
時間を無駄にせずに、仲人の舘にご相談ください。