2019/01/03 08:25

縁結びイチョウ

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
日本各地に縁結びスポット、いわゆるパワースポットが存在します。
風光明媚な場所が選ばれることもありますが、やはり割合として寺社仏閣といった霊験あらたかな場所が多いでしょうか。
今も昔も圧倒的な人気を誇る出雲大社をはじめとして、有名な神社は多数存在します。
関東でも有数の縁結びスポットとして知られる川越八幡宮には、何やら縁起の良いイチョウの木があるようです。

平成明仁天皇がお生まれになった御年に植樹された2本のイチョウの木なのですが、どこか違和感を覚えませんか。
植えられた当初は2本のイチョウの木だったのですが、今ではすっかり1本の木のようになっています。
元々は雄木と雌木を植えていたところ、気付けば寄り添うように成長していき今に至るのです。
そんな由来があるため、今ではすっかり川越八幡宮の名物となり縁結びの象徴として親しまれています。

ただ漠然と縁結びの象徴と言われてもイメージしにくいですが、川越八幡宮のイチョウの木のようなエピソードがあるとわかりやすいですね。
ちなみに、名物はイチョウの木ばかりでなく川越八幡宮では良縁祈願祭なるものも催されているようです。
予約制かつ月二回の限られたイベントですが、参加してみる価値はあるかもしれません。
日曜夕方なので、それほど無理なく参加できるイベントです。
イベントはあくまでもイベントですので、本気で結婚を考えたときには仲人の舘にご連絡ください。
仲人の舘は、安心安全で効率的な婚活方法をご提案します。