2018/12/31 08:37

縁結びのお守りを落としたら

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
縁結びのお守りは、良い出会いがありますようにとの願いを込めて購入するものですが、気づいたらどこかに落としてなくしてしまったという人も少なくないでしょう。
鍵やバッグにしっかりつけていたはずなのに、いつの間にか落としてしまっていたということがよくあるのが縁結びのお守りです。
結ぶ部分の紐が劣化して切れてしまうのは仕方ありませんが、お守りを落としたりなくすと、何となく縁起の悪いことのような気がしますよね。
しかしお守りをなくすことは必ずしも縁起の悪いこととは限らず、紐などが自然に切れてしまった場合は、願いが叶うか、あるいは叶ったときと言われています。
ですので、縁結びのお守りを落としてなくしたとしても、あまり悪く考えすぎないようにすることですね。
切れたことにすぐに気づいた場合、結びなおすのではなく、神社などに供養したほうが良いようです。
落としたのは不吉なことではなく、これから起こる凶事からお守りが守ってくれたと考えるべきです。
縁結びのお守りを落としてしまった場合、戻ってくるのは難しいので、心の中でお守りに感謝して前向きにとらえるようにしましょう。
お守りをなくさないよう、いつも引き出しなどに保管しておく人がよくいますが、そうすると良くないそうです。
縁結びのお守りは縁に関係のある場所につけておくと良いので、スケジュール帳や新しく出会った人と交換する名刺入れなどにつけるのがオススメです。