2019/01/06 08:41

お見合いのカップリング

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
お見合いやパーティーなどでカップリング成立は、何とも喜ばしいことですね。
ただ、そこをゴールと勘違いしてしまうと結婚まで辿り着くのは難しいです。
別にお見合いパーティーでカップリング成立したからと言って、結婚の約束をしたわけではありませんし、そこから先に進展しない割合は意外と多いのです。
とりわけお見合いパーティーの場合は、サクラと呼ばれる人が混じっていることがあり、この場合はまず先には進めないでしょう。

結婚相談所でのお見合いの席にサクラが出てくるようなことはまずないでしょうが、だからと言ってカップリング成立後に油断はできません。
結婚を前提にという文言を聞いたことがあるかもしれませんが、だからと言って結婚を約束をしているわけではありませんからね。
お見合い後に交際することになって、その後ダメになるというのは珍しい話ではないのです。
ですので、何回連続でお見合いがダメだったという話には大した意味がありません。

カップリングが結婚まで進展できるかどうかは、お見合い後3回のデートでわかると言われています。
もちろん例外はあるでしょうが、3回デートできれば少なくとも不可ではないと判断して良いでしょう。
脈ナシのお相手に、婚活中であれば尚のこと貴重な時間を割く人はいませんからね。
お相手の話に耳を傾けつつ、自分の話もし、将来展望などについても触れるといった会話が正攻法です。
お相手との結婚生活、未来をイメージとして共有できるかどうかが鍵です。
交際時のポイントも仲人の舘と一緒なら安心です。