2019/01/05 08:31

縁結びの神様

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
日本には数えきれないほどの神様がいますが、それぞれ役割を持っています。
当然ながら縁結びの神様というものもいて、ご利益にあやかりたい人が全国各地から参拝する姿も今では珍しくありません。
絵結びの神様として、とりわけ人気が高いのは大国主命でしょう。
出雲大社に祀られていることでも有名で、今も昔も人気の高い観光地です。
さて、一つの事柄に神様が一柱だけという決まりはありませんから、他にどんな神様がいるか見てみましょう。

白山信仰の総本社として知られる白山比咩神は、菊理媛命と同一神とされているため、こちらの名で知っている人がいるかもしれません。
日本最古の夫婦とも言われるイザナギとイザナミが、黄泉で口論をしていたところに通りがかった菊理媛命がこれを仲裁したという話があります。
このことから、縁結びの神様として祀られるようになり、白山比咩神の神話ではなく、また縁結びの神様でもないにも関わらず縁結びスポットとして注目されているのが伊豆山神社です。
ここは源頼朝と北条政子が結ばれた地とされています。
史実からきている縁起話なので、他の場所よりも身近に感じられるところがあるかもしれません。

縁結びの神様は婚活のモチベーションを保つためにも訪れてみても良いでしょう。
困ったときの神頼み、困ったときの仲人の舘です。