2019/01/07 08:32

相席カフェと銀座

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
たとえ婚活中でなくとも、相席店に足を運んでみたことのある人は少なくないかもしれません。
気軽な出会い、それが相席店を利用する基本的な目的です。
気軽に入店できて、異性とコミュニケーションが取れる場というのは、なかなか少ないですからね。
そこから結婚を意識した出会いをとなると一筋縄ではいきませんが、娯楽ツールの一つとして定着した感があります。
相席店というと、これまでは飲酒がセットに考えられてきましたが、ロハス銀座のようなカフェをコンセプトにしたお店も増えつつあるようです。

ロハス銀座は、銀座にある相席店ということもあってか、ややラグジュアリーな雰囲気が漂います。
料理は本格イタリアンで、これに合うドリンクも多数用意されています。
カフェというだけのことはあって、ソフトドリンク類も充実しており、昼から相席するにも都合は良さそうです。
相席店と言えば夜というイメージが、これからは変わっていくのかもしれませんね。
また、店内が賑わっていても相席が失敗しない工夫を凝らしている点にも注目です。

相席の目的によって色の違うリストバンドが用意されているため、そこから会話を切り出していくと良いでしょう。
同じ色のリストバンドをしていれば話も弾みますし、深追いしないほうが良いという判断もしやすいです。
銀座らしいドレスコードが存在する以外は、定期的に席替えがあるなど、他の相席店とシステムは似ています。
カフェではありますが週末になれば夜遅くまで営業しているので、幅広い使いかたができるのも特徴です。