仲人の舘の本気ブログ

2010-06-18 10:23:00

定例会がありました

仲人の舘です。
昨日、全国仲人連合会の定例会がありました。
定例会は、日頃の業務に関連しての連絡事項や、結婚業界の動向等の説明、また大事な学習の場でもあり、百数十名の支部長、仲人が一堂に会して月一ペースで行われています。
午前中の定例会に続き、午後からは有志の勉強会も行われました。
その中で出ていた話しなのですが、東京都が悪徳結婚相談所の締め出しのため、「結婚相手紹介サービス業」の実態調査に乗り出したそうです。
これは皆様にとっても、我々真面目にやっている結婚相談所にとっても朗報です。
悪徳業者が排除されれば、皆様が安心して結婚相談所が選べるようになり、業界全体としてもありがたいことです。
ちなみに、結婚相談所は法律的には「結婚相手紹介サービス業」と呼ばれ、出会い系と区別していますが、ここではあえて一般的な結婚相談所と呼ぶことにします。
結婚相談所は、エステや語学教室、学習塾、パソコン教室と同様に、特定商取引法の他、消費者契約法、個人情報保護法等により、消費者の方を保護しています。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、クーリングオフに関する記載がない書面を渡したとして、大津市の結婚相談所の代表者が逮捕されました。
特定商取引法では、概要書面、契約書面の発行、およびクーリングオフの明記も義務付けられているのです(当・結婚相談所のホームページ【結婚相談所選びのポイント】をご参照ください)。
もちろん、当・結婚相談所では、各種法令を遵守しておりますのでご安心ください。
結婚相談所選びで不安に思ったら、お近くの消費者センターで、そこに対する苦情がないかをお確かめいただくのも一つの方法です。
くれぐれも悪徳業者にはお気を付けください。