仲人の舘の本気ブログ

2013-02-17 10:41:00

読売新聞(2013年2月17日朝刊)に当・結婚相談所が掲載されました!

仲人の舘です。
本日の読売新聞(平成25年2月17日朝刊)都民版に、全国仲人連合会・荒川南千住支部の広告が掲載されています。
読売新聞は審査基準が大変厳しいので、折込や別紙とは違い、本紙面に広告が掲載されているということは信頼の証しです。
当・結婚相談所は読売新聞に毎月広告掲載しています。
今回のPOSTくらしの情報の「ブライダルコーナー」には当・結婚相談所の広告のみですので大変目立っています。
また、同都民版のコーナーには、「南千住大好き検定作った」と題して、荒川区立南千住第二中学校の斉藤校長の話しも大きく取り上げられていますので、南千住への注目度も抜群です。
ちなみに、斉藤校長の執筆した参考書談として、
洗練された都心でも、郷愁あふれる下町でもなく、一見なんの特徴もない街「南千住」(荒川区)。
都会に残された田舎といったイメージもある街に魅せられた「よそ者」の中学校長が、募る愛情を「南千住検定」として結実させた。
自ら執筆した検定用参考書も完成、1ページごとに地元住民も驚く街と愛の“濃さ”がにじみ出ている。
と書かれています。