仲人の舘の本気ブログ

2013-06-09 12:00:00

婚活から結婚へ

仲人の舘です。
自分の周囲の友達がどんどん結婚していくと、婚活をしていても、立ち遅れたように思い、寂しさを感じずにいられません。
そうなると、自分一人だけシングルなのは恥ずかしいと、益々、焦ってしまいます。
そうした場合、自分が将来どんな生き方をしたいのか、子どもは欲しいのかなど、具体的に婚活をイメージしていく必要があります。
また、第三者の意見を聞くことも大事で、自分のことをよく知っている友人に相談することは役に立ちます。
婚活をして、将来一緒にいたいと思える人と出会ったときは、いち早く、友人に紹介してみることです。

婚活から結婚へと移行するには、貯金をしているに越したことはありません。
結婚という目標を持っている以上、毎月、家計簿を付け、決まった額を貯金することは大切なことです。
そうすることで、身も心も引き締って、結婚後のお金の使い方もコントロールできるようになります。

婚活中は、結婚に向けて、出会いの場に積極的に出向く必要があります。
年齢を重ねると特に、職場や同級生の間で既婚者が増えてきて、出会いがどうしても少なくなってきます。
恥ずかしがらずに結婚したいと思っていることをアピールすることも大事で、そうすることで良い縁に出会うこともあります。
また、婚活は結婚へのプロセスであることを忘れないようにすることも大切だと言えます。