仲人の舘の本気ブログ

2013-06-17 13:20:00

清水寺内の縁結び神社

仲人の舘です。
縁結びと言えば、清水寺にある地主神社も有名で、清水寺内にある縁結びの神社です。
その特徴は、清水寺と違いかなり派手なところで、若い女性が多く集まります。
縁結びに少しでも興味があるなら、清水寺によったときは、地主神社に立ち寄ると良いでしょう。

清水寺の地主神社は、実は京都最古の縁結びの神様と言われていて、清水寺の本堂のすぐ北側に位置しています。
とても小さな神社ですが、最近では、海外にまで知られているパワースポットの1つです。
地主神社は、京都の縁結びの名所の中では一番メジャーな神社で、それゆえ、商売っけもたっぷりです。

清水寺の地主神社は、京都駅や大阪駅にも看板が出ていて、旅行雑誌にも広告が出ているので、その人気ぶりが伺えます。
一日に出るおみくじの数が日本一で、狭い境内にはいろいろな神様が祀られています。
有名な恋占いの石があり、目をつぶって10mくらい離れた二つの石の間を歩けると、恋が成就するという言い伝えがあります。
地主神社は、縁結びにご利益のある神様として有名なオオクニヌシノミコトを主祭神として、3代にわたる神様を本殿に祀っています。
清水寺で縁結びにきくスポットに、音羽の滝があり、3筋流れ落ちる水が人気で、多くの人がいつも並んでいます。
3筋の水は、長寿、学業、恋愛と、それぞれご利益が別々になっていて、恋愛の水が一番人気です。