仲人の舘の本気ブログ

2013-07-10 17:10:00

仲人が離婚してしまったら

仲人の舘です。
世間的に、結婚する幸せな二人を見守るのが、仲人の役目だとされていますよね。
そして、昔ながらの仲人というものは、結婚している人でなければ、務まらないことになっています。
仲人は夫婦仲が良い人達が選ばれ、良い夫婦のお手本ということなのでしょう。
しかし、そんな仲人を務めるような人が、離婚してしまったら、皆さんはどのように思いますか。

やはりお医者さんが不養生だと、このお医者さんで大丈夫かな、という気になってしまいませんか。
それと同じで、良い夫婦の手本のはずの仲人が離婚してしまったら、しめしがつきませんよね。
そして、仲人を頼んでいた夫婦も、その仲人の離婚には驚きますし、悲しくなってしまいます。
自分達の結婚も大丈夫なんだろうか、などというふうに、不安になってしまうのではないでしょうか。

何よりも、昔ながらの仲人とは、一生の付き合いになるのが通常の流れです。
折々のご挨拶は、ご主人側と奥さま側とどちらにしたら良いのか難しい問題です。
上司が仲人で離婚してしまった場合には、やはりそちらの人にするのが妥当なのでしょうが、ちょっと夫婦揃って出向くのも気が引けてしまいますしね。
その辺りはよく空気を読んで、失礼にならないように気を付けましょう。
できることなら若い二人が間に入って、離婚を食い止めるというのが理想かも知れません。