仲人の舘の本気ブログ

2013-08-01 12:03:00

生涯独身の人の特徴

仲人の舘です。
生涯独身の人の特徴としては、いろいろありますが、まず過度なキレイ好きが多いといいうことです。
女性よりも徹底的に家事にこだわっている男性も、生涯独身の人の特徴で、これはよくあるケースです。
いわゆる結婚という2文字がなんとなく遠ざかっていく特徴があるのです。
昔でいうお姑さんタイプが、生涯独身の人の特徴と言って良く、そうした性質が男性自身の中に潜んでいます。
無言で埃をなぞってみたり、風呂のシャンプーボトル底の粘りをチェックするような人が多いようです。
お互いのことを支え合っていこう、という意志に乏しいのも、生涯独身の人の特徴で、そうした性質が結婚を遠ざけます。

「俺のことは構わないで欲しい」、自分のことは自分が一番よくわかっている、とふさぎ込むのも生涯独身の人の特徴のようです。
また、目標が高いことが挙げられ、これは男女の恋愛関係内ではマイナスに作用します。
これは価値観が合わないことにつながり、多少の意見の食い違いも中々容認できません。
自分の目標意識と相手の心境に温度差が発生することを許容できないのが特徴です。

生涯独身の人の特徴は、まさしく結婚に適していない性格で、計画通りじゃないと気が済みません。
気分屋で、あまりにも計画性重視な性格が、あまりにも柔軟性がありません。
たまの休日のお出かけはもちろん、ちょっとした外食まで、「俺の予定ではこうするつもりだった」、というのが生涯独身の人の特徴です。
計画がくるったから帰ろうというのが特徴で、決断は早いものの、臨機応変な対応に欠けます。
つまり、生涯独身の人の特徴は、毎日一緒にいると疲れてしまう性格と言っていいでしょう。
周りの人に優し過ぎるというのも、生涯独身の人の特徴で、これは優柔不断であることを示しています。