仲人の舘の本気ブログ

2013-08-12 13:40:00

縁結びの神社

仲人の舘です。
運命の彼に出会いたい、この恋を何とか成就させたい、そう思ったとき、人は自分を磨いたり、自ら出会いを求める努力をしますが、運も大切です。
そこでお勧めなのが、縁結びの神社で、恋愛成就のパワーを授かることができます。
前向きな自分になるためのエネルギー源にもなるので、利用価値は大です。
しかし、縁結びの神社に行ったとき、参道の中央を堂々と歩いたり、ひしゃくに口をつけて水を飲んでしまうのはタブーで、それではご利益も減ってしまいます。

縁結びの神社は、参拝マナーが大事で、目上の人の家を訪問するときにどうすべきかを考えることです。
まず、身だしなみを整えて、すっきりした装いの身なりで気持ちよく訪問することが大事です。
鳥居の前では左右どちらかに寄って一礼をするのを忘れず、帰りにも一礼するのがマナーになります。
参道や境内の中央は神様の通り道なので端に寄って歩くようにし、一緒に訪問した人と大声で話しながら歩くのはタブーです。

縁結びの神社に行き、手水舎の前に着いたら軽く一礼して、手を清めます。
その際、柄杓を右手に持って左手を清め、次に持ち替えて右手を清め、さらにもう一度左手を清めるのが正式なマナーになります。
その後、左手の手のひらに水をためて口をすすぎ、すすいだ後は左手に水をかけて清めます。
参拝するときは、深いお辞儀を2回して、拍手を2回打ち、心の中で縁結びのお願いをします。