仲人の舘の本気ブログ

2013-08-27 16:10:00

縁結び神社でお祓い

仲人の舘です。
縁結びの神社にはお祓いがあり、一年の無事を祈って、護摩祈願を取行います。
護摩祈願は本尊、弘法大師の前に厄除息災の護摩壇を建てて行い、願いが書かれた護摩札を火にかざして、厄除けをはじめ、災難除けなどのお祓いをします。
縁結びに願いをかけるなら、お祓いとなる、所願成就を祈願してもらうのが一番です。
お祓いをしてもらうに当たっては、自分の厄年を調べる必要がありますが、数え年で男性なら25、42、61歳、女性なら19、33、37歳です。
厄年はこれまでの自分を反省するよい機会でもあるので、縁結びのお願いに際しては、しっかりお祓いしてもらいましょう。

大國魂神社は、縁結びのお祓いをしてくれる神社として有名で、大國魂大神を武蔵国の守り神としてお祀りした神社になります。
縁結び、厄除け、厄祓いの神として著名な神社で、厄年には運気が下がり、災厄に遭うという災難を避けるため、厄除け祈願を行っています。

縁結びのお祓いと言えば、深大寺が祀る大師さまも有名です。
通称元三大師と言われていて、観音菩薩の化身とされており、魔除け、厄除けに霊験あらたかであることで知られています。
小網神社は、東京大空襲の際、社殿をはじめ境内地が戦災を免れたエピソードがあることから、強運厄除の神さまとして有名です。
縁結びのお祓いのための厄除け祈願は、原則一組ごとに行われます。