仲人の舘の本気ブログ

2013-09-03 17:20:00

結婚相談所と障害者

仲人の舘です。
結婚相談所について、いろいろなイメージを持たれていることでしょう。
実際に利用したことがなければ実態がわかるはずもなく、レビューや感想を参考にするとしても限界はあります。
以前耳にした話では、結婚相談所を出会い系サイトのようなものと認識している人がいるということがありました。
出会いを求めるという目的に関して間違っているとは言いませんが、大本の目的が異なっているため同様のものとして扱うべきではありません。
似ているようで少し事情が異なるものとして、たとえば障害者と結婚相談所にはどんな関係があるでしょうか。

障害者が結婚できないということはもちろんなくて、現に結婚している方も多くいらっしゃいます。
ですが道のりは決して平坦なものではなく、より多くの労力を要求されるかと思います。
一般的な結婚相談所への登録が無理ということはないですが、そこから結婚を目指すというのは時間がかかると言わざるを得ません。
そんな状況もあってか、今は障害者専用と言える結婚相談所があるようです。

障害者向けの結婚相談所は主に行政が運営しており、一般的なそれと同様のサポートが受けられるでしょう。
問題があるとすれば、結婚相談所の数そのものがかなり少ないです。
結婚相談所は参加者が多く集まらなければ、運営自体は自治体が行えば可能かもしれませんが機能しません。
どれだけの障害者が参加しているかが問題であり、成婚率を高める上での課題となりそうです。
インターネットで検索して、問合せみてはいかがでしょうか。