仲人の舘の本気ブログ

2013-09-08 18:10:00

結婚相談所の会員数

仲人の舘です。
結婚相談所には中高年を中心とした、比較的年齢の高い人が集まっていると思っていませんか。
確かに一昔前ならその認識でも間違いはありませんでしたが、最近では若い方の登録者も多いのです。
とくに女性は早い時期から結婚相談所に登録することがあり、会員数が増えればチャンスも増えます。
男性からすれば、結婚相談所に登録している若い女性は気になるところですよね。
女性にしてみれば、好条件での結婚チャンスが訪れやすいというメリットがあります。

結婚相談所に登録したら、できるだけ積極的に活動したいところです。
器量が良いから活動は必要ない、なんてことはありません。
積極的に活動をしないのであれば、そもそも結婚相談所に登録する必要がありませんし。
どれだけ魅力的と言われる条件を持っていても、受動的では自分が満足できる結果は得られないでしょう。
とくに会員数の多い結婚相談所だと、様々な人が登録参加しているため受動的では埋もれてしまいます。

結婚相談所の会員数は、多ければ多いほど良いと思われがちですが、実はそうでもありません。
会員数が多くても、それが同性であったり、地方の人であったり、対象外の年齢層であったりしては、まったく意味のない数字になってしまうからです。
そもそも、結婚相談所で公表している会員数が本当に正しいかというと、やや疑わしい部分はあります。
現在は活動をしていない、ノンアクティブな人も数に含めている事もあるのです。