仲人の舘の本気ブログ

2013-09-20 20:20:00

お見合いでの会話

仲人の舘です。
お見合いというのは、結婚を目的とした紹介の場であるので緊張度が高く、中々、上手く会話ができないものです。
しかし、将来をかけた大事な場であるので、そんな言い訳をいっている場合ではありませんよ。
お見合いでの会話は、笑顔で落ち着いて、正しい言葉使いで話すことだけでも心掛けてみましょう。
携帯電話のチェックやよそ見は厳禁で、相手の顔をしっかり見て、会話に集中するようにしなければなりません。
お見合い中は携帯を必ず切っておき、会話する内容として、質問はプライベート過ぎる事は避けることです。

お見合いでの会話は、何回目であるとか、過去の恋愛経験を聞くことは御法度で、そうした質問は避けなけなければなりません。
相応しい会話としては、休日の過ごし方などを聞くことで、趣味などについて尋ねるのも良いでしょう。
その答えから相手のいろんなことがわかり、料理や部屋の掃除をして過ごしている人なら、家庭的な人かもしれません。

お見合いで会話する時は、いきなり将来の夢などは聞かないことがポイントで、なぜならそうした質問は答え難いものだからです。
おすすめなのは、家族の話題で父親や母親の家庭でのあり方は、その子供に大きく影響すると言われます。
どんなお父さんで、お母さんはどんな感じなのか、あるいは兄弟間での接し方などを聞けば、相手の素顔が見えてきます。
この場合、事前に相手の家庭の情報をある程度は入手しておき、失礼のないようにしましょう。
出身地や学生の頃の話も会話が広がりやすく、生まれた所や学生の頃の好きだった科目などは、共通点が見つかる可能性が高いです。