仲人の舘の本気ブログ

2013-10-05 20:10:00

お見合いの服装

仲人の舘です。
社会人ともなれば、男性はスーツの一着や二着は仕立てているかと思われます。
スーツは様々なシーンで活用できる万能服とも言え、スーツの必要としない職場だとしても一着持っておけば冠婚葬祭からお見合いまでなんでも対応可能です。
汎用性が高いのは、いわゆるブラックスーツと呼ばれるものでネクタイとシャツの組み合わせによって様々な印象を持たせることができます。

お見合いにおいて男性が服装で困るような事は、そうそうないでしょう。
問題は女性の方となり、何を着ていけば良いのか悩んでいるのではないでしょうか。
派手に着飾るのは悪い事ではありませんが、あまりにも露出の高いような服装は避けるのが無難です。
場所がお見合いという事を考慮すると、華やかさは魅せつつも落ち着きのある雰囲気を出したいです。

服装はもちろん、女性はアクセサリーに気を使ってみると良いでしょう。
お見合いは第一印象が見た目から入るため、アクセサリーで自分を装飾するのは効果的です。
但し、あくまでもお見合いという事を念頭に置き服装とのトータルコーディネートで付けるものを選びましょう。
高価なものは見栄えが良いですが、露骨にブランドを主張するようなものは避けた方が良さそうです。
シンプル過ぎず、かつ派手すぎない位置を見極めるのは簡単ではないので、手持ちから幾つかパターンを作って検討してみると客観的な判断ができます。