仲人の舘の本気ブログ

2013-10-15 10:50:00

友人夫婦に仲人を頼みたい場合

仲人の舘です。
仲人にはとくに資格はなく、選び方の基準にも決まりごとがあるわけではありません。
最近では、結婚の形式も多様化していて、できれば友人夫婦に仲人を頼みたい、と言う人も少なくありません。
自分たちの共通の知人に頼む方が気楽で、友人夫婦の中には、理想とする夫婦がいたりします。
昔ながらの仲人の場合、夫婦に何かあったとき、親代わりになってくれますが、何となく重たい感じがあります。
また、式のときだけでなく、結納からとなると荷が重い気もします。

友人夫婦に仲人を頼む場合、気楽な感じがありますが、それでもやはり礼儀をつくすことが大事です。
手紙や電話、あるいは口頭でまずその気持ちを伝え、あらためて二人一緒に、自宅を訪問して、お願いするのが基本です。
友人夫婦に仲人をお願いするからと言って、簡単に考え、一人でお願いに行くのは止めましょう。

仲人へのご挨拶は結婚する当人同士、二人で行くのが礼儀で、訪問するときはきちんとした服装をして、手土産も持参することです。
本来は、両親と共に改めてお願いに上がるのが正式な仲人の依頼方法ですが、友人夫婦に頼む場合は、そこまで気にする必要はないでしょう。
仲人を友人夫婦に頼む場合は、二人だけでも良く、両親が近くに住んでいて、日頃から友人夫婦とも付き合いがあるようであれば、両親とそろって訪問すると良いでしょう。