仲人の舘の本気ブログ

2013-10-16 11:00:00

お見合い結婚の交際期間

仲人の舘です。
お見合いで気になるのが交際期間ですが、通常3ヶ月というのが目安になります。
もちろん、お見合いで1年や2年付き合う場合もありますが、通常、3ヶ月以内にプロポーズし、婚約という流れになります。
お見合いの場合、恋愛の付き合うとは意味が異なり、先に結婚がなさそうと感じたなら、次の縁を探すことが大事で、要は短時間で相手を見通す力が求められます。

お見合いの交際期間の目安が3ヶ月というと、短いと感じるかも知れませんが、それは最初だけです。
実際に成婚すると、3ヶ月もあれば充分という感想の人が圧倒的です。
成婚する人は、「この人かな」という直感が働きます。
合コンなどの場合、ゼロからのスタートになりますが、お見合いは、五合目から、一気に頂上を目指すという感じです。
結婚したい、という意思がはっきりしている相手同士なので、お互いに、いいかもと思えば、頂上まで登って行くことは容易なのです。

お見合いは結婚を前提としてするものなので、交際期間は大体、短いものです。
一般的には、3ヶ月程度で結婚するケースが多く、恋愛とは違い、結婚という目的のために行われるものなのでスピーディです。
お見合いをする時点で、早く結婚したいと考えているので、交際期間は短くて結婚する傾向が強いのです。