仲人の舘の本気ブログ

2013-11-06 14:30:00

お見合い後の進め方

仲人の舘です。
お見合いの段取りを知っている当事者というのは、そう多くはないでしょう。
しかし、それに関して過度に心配をする必要はありません。
目論んでいるお見合いが今話題の、多人数で行うパーティ形式のものなら気軽に参加して良いものです。
昔ながらのお見合いなら、ちゃんと取り仕切る役割の人がいるので教えてもらえば済む話です。
いずれのお見合いにしても、話をして終わりということでなければ次の約束をするのが通常の流れとなります。

お見合いの利点と言うべきか特色と言える点に、当事者以外の人間が多く関与するという部分が存在します。
もちろん結婚は二人がするものですが、正式なお見合いともなると関係は家ぐるみで作っていくことになります。
その仲介役として世話人が用意されるのが通常であり、結納まで二人のサポートをしてくれる人と言えます。
この世話人を通して、お見合いを進めていくのか断るのかという話もします。

何となく合いそうにないからと、当事者達だけで勝手に意見を出して話を進めるのはいけません。
もちろん良い方向に話を進めるとしても、まずは世話人を通してというのがお見合いにおいては重要な流れとなります。
ただしこれは、テレビで観るようなお見合いの話なので近頃の気楽なスタイルのものだと少々勝手が異なる場合もあります。
お見合いとは言っても引き合わせを主な目的とし、イベント会社や地方自治体によって企画されているため世話人の存在が曖昧です。
結婚相談所とお見合いパーティが連携している場合には、私達が世話人の立場となってサポートすることが可能です。