仲人の舘の本気ブログ

2013-11-20 16:50:00

婚活の適齢期

仲人の舘です。
婚活適齢期というのは、よくいわれますが、最近では男女ともに初婚の平均年齢が高くなってきています。
昔は近所のおばさんが、お見合いの話を持ってきたり、会社の上司が結婚相手を紹介してくれたりしました。
今から30年くらい前なら、婚活適齢期というと25歳ぐらいで、30歳くらいまでにはほとんどの人は結婚していました。
まだまだ女性の立場が弱かった頃の話ですが、皆が一様にそうした同じような価値観を持っていたことは事実です。
そのため、ある程度の年齢になれば、自然と結婚に対する自分の心や環境の準備ができていました。

以前は、誰もが結婚に対して、当たり前のように徐々に準備を進めていたものです。
しかし、今は女性の地位や経済力も上がり、ひとりでも暮らしていけるようになったので、婚活適齢期というものはないと言っていいでしょう。
初婚の平均年齢はあくまで平均であり、婚活したい時が婚活適齢期なのです。

一昔前までは女性が男性に経済力を求め、男性は女性に若さを求めていた傾向がありましたので、女性の婚活適齢期は早かったのかもしれません。
しかし現在では価値観も多様化し、女性は子供を産むためのものではないという考え方も定着してきたこともあって、年々遅くなる傾向にあり、かなりシビアになっています。
内面と身体のバランスのとれた時こそが、婚活の可能性を考えるときかもしれません。