仲人の舘の本気ブログ

2013-11-21 17:00:00

お見合いでの会話

仲人の舘です。
昔と今とでは、お見合いの意味するところに若干の違いがあります。
男女の出会いの場という意味での違いはありませんが、家同士の関係といった細かい部分は現在では省略される事が多いです。
特に結婚相談所の手がけるお見合いは、当事者お二人という少人数での参加が多く見られます。
現代風になったと言えますが、やる事は基本的に同じです。
会話をして互いを知って、その後も交際を続けるかどうか見極めていきます。

私も仲人として何度もお手伝いさせていただいていますが、やはり緊張される方が多いですね。
緊張だけならば良いのですが、後日全然会話ができなかったと愚痴をこぼされる方が多いのは困ります。
お見合いで会話ができないという事は、自分の事を知ってもらえる機会を逃すという事に繋がってしまいます。

だからと言って、何でも話をすれば良いという訳ではありません。
学生時代に何人と付き合っていただの試験で毎回トップだったの、そんな話をしても仕方ないのです。
自慢や嘘はご法度ですが、表現を工夫していい印象を与えるような言葉で会話ができると非常に良いです。
交友関係が広く試験は特に力を入れて臨んでいた、とするだけでかなり印象が違って見えませんか。
そして、自分の話だけでなく相手の話もしっかり聞いて相槌を打つ事が肝要です。
会話とは、自分と相手が話をする事によって成り立つものです。