仲人の舘の本気ブログ

2013-12-01 18:40:00

お見合いの紹介者

仲人の舘です。
お見合いを誰かに依頼する場合、紹介者は慎重に選ぶべきで、単なる世話好き、というタイプは要注意です。
なぜなら、そうした人は、本人の考えなどは全く無視して、単に強引にまとめようとするからです。
安易に紹介者を選ぶと、断った時、色々と文句を言ってきて、後で揉めることになりかねません。
また、お見合いの紹介者に、社会的地位が高い人を選んでしまうと、自分の希望が通らなかったり、断りにくくなる可能性もあります。

お見合いのための紹介者を選定する場合、心から信頼でき、物事を公平な目でみることができる人を選ぶべきでしょう。
社会的にも信用があり、交友関係の広い人、というのが紹介者の1つの目安になります。
紹介者には、お見合いの場にも同席してもらい、アフターフォローもしてもらわなければならないので、末永く面倒を見てくださる方が適任です。
まめに連絡したり、会ったりする必要があることも苦慮した方がいいでしょう。

この人をお見合いの紹介者と決めた場合、身内と一緒に本人も、その人の家に挨拶に伺いに行くのが筋です。
その際、写真や身上書など、見合いに必要な資料を持参し、本人が丁寧に挨拶して、お見合いを真剣に望んでいることを伝えます。

その辺のことが面倒だと思われる方には、プロの仲人、結婚相談所を利用することをお勧めします。