仲人の舘の本気ブログ

2013-12-11 16:10:00

お見合いに適したメイク

仲人の舘です。
お見合いの際に気になるのが身だしなみですが、頑張ったつもりが方向性を間違えて大失敗、とは主に女性の方で多く見られるようです。
元々男性の場合は外見にしても注意するポイントが限られており、大きく外す事は少ないでしょう。
対して女性は服装だけでなく髪型にメイク、更にアクセサリーと気にかける部分がかなり多くなります。
それぞれお見合いに適した選択があるので、まずはここをしっかり把握しましょう。

男性なら清潔な見た目にスーツで問題ありませんが、女性は少し工夫を見せたいところですね。
リクルートスーツに束ねた髪は選ばないにしても、かと言ってパーティに参加するような、あまり華美な装いはやはり逆効果です。
気取り過ぎない、しかし地味にならないラインが好ましいですね。
パステルカラーを基調として、可愛らしいデザインの服が良いと一般的には言われます。
メイクに関しては、ナチュラル系が好印象を与えます。
派手なメイクが好きな方もいますが、反対に苦手な方もいます。
対してナチュラルメイクを嫌う方は少ないので、統計的にも無難でしょうか。

もちろんナチュラルメイクは好印象なのですが、あまり素っ気ないのも気合が入ってない、つまり脈がないと捉えられてしまう可能性があります。
ポイントとしては、セクシー系を狙うのよりもラブリー系なメイクがよいようです。
そして、何よりもトータルでのバランスが重要です。
メイクだけ、服装だけ良くても全体像がチグハグでは勿体ないので、お見合いを意識してコンセプトを作り、そこに寄せていくと良いでしょう。