仲人の舘の本気ブログ

2013-12-14 16:40:00

縁結びと赤い糸

仲人の舘です。
小さい頃に、運命の赤い糸の話をどこからか耳にした事があると思います。
運命的なような、そうでもないような不思議な話ですが女性、というより女の子は大いに興味を持つ話題ですね。
驚いたことに、この赤い糸の話のルーツは日本の古事記に出てきます。
もちろんたとえ話としてですが、しかし運命的な出会いが実際にあったとしても不思議な話ではありません。
縁結びの話と一緒に紹介する事はありますが、反応は様々ですね。

さて、赤い糸の力を信じたとしても運命の相手に出会う方法が問題です。
ルーツの活玉依媛は恋に落ちた相手の素性を知るために赤い糸を用いましたが、運命の相手と解釈するなら手順は逆になります。
世の中の異性からたった一人を見つけるのは、普通では不可能に近い話でしょう。
そこで、ロマンチックに行くなら縁結びですが堅実に行くなら結婚相談所です。

限定的にではありますが、自分の条件に符合する相手を労せず探し出せます。
何もしないで待っているだけでは、運命の相手どころか異性との出会いすら期待できません。
運命的な出会いに憧れる気持ちも分からなくないですが、自由に使える時間はそう多くない筈です。
妥協と考えるのではなく、あくまで赤い糸の相手を対象にする事で現実的な利を得るのです。