仲人の舘の本気ブログ

2013-12-17 17:10:00

結婚相談所を利用しても結婚まで進めないとき

仲人の舘です。
近頃、結婚相談所を利用される方が増えている事をご存知でしょうか。
少し前までは、行き遅れた人が参加している陰鬱とした場所なんてイメージがあったかもしれません。
ところが最近は雰囲気も明るくなり、比較的年齢の若い参加者も多くなりました。
と言ってもやはり結婚相談所を利用される方となると、30代を過ぎたころの年頃が中心となっている印象を受けます。
結婚まで障害はないかと思いきや、それぞれにこだわりを持ち始める頃でもあるので結婚まで気は抜けません。

本人としては、もちろん結婚する意思を持って結婚相談所を訪れています。
しかし現実問題として結婚まで辿りつけない方もいらっしゃいます。
もちろん収入や仕事が問題となる場合も多いのですが、それらは方向性を変えることで解決する可能性があります。
こだわりというのは、他人から見れば変な価値観となりかねません。
また、頑なに希望する条件を曲げないという方も結婚に至らない事が多くなりがちです。

とにかく結婚をするのか、妥協は絶対にしないのか、ここの意識の違いはハッキリ出てきます。
条件は待っていれば巡り会える可能性がある、と考えていても相手は自分と同じ人間です。
自分的に条件はクリアしていても、相手が同じタイプだったらどうでしょう。
自分なりのこだわりを持っており、しかも頑なに曲げないのです。
もちろん可能性の一つに過ぎませんが、結婚まで進めない要素としては少々大きいです。
こだわりを強くする前に、当初の目的を思い出す事も必要かもしれません。